スポンサードリンク

白髪を隠す


白髪はいきなり増えるというより、黒い髪に少しずつ徐々に白髪が混じっていくというパターンが多いです。
白髪がかなり増えているならカラーリングで染めてしまう人が多いでしょうが、少しだけ、数本程度白髪があるという場合は染めるか否か、悩むところではないでしょうか。
白髪を隠す商品は色々あります。しかし仕上がりが不自然だったり、すぐに色落ちしたりと評判はあまり良くありませんでした。
しかし最近は白髪隠しも発達し、自然な仕上がりで、色落ちもしにくいものが沢山販売されています。
生え際の白髪、数本だけ混じった白髪が気になる人は、マスカラタイプの白髪隠しを使ってみてはいかがでしょう。マスカラタイプの白髪隠しは、雨や汗といった水濡れにも強く、また髪の毛1本1本をカバーできます。外出前などにサッと手軽に行えることもお勧めです。
着色後にしっかり乾かしておけば色落ちもしませんし落とす際には普通にシャンプーするだけと、その手軽さから人気商品になり、評判も高いです。
またファンデーションタイプの白髪隠しも人気が高いです。主に生え際、えりあしの気になる部分に使用する商品ですが、カラーバリエーションが豊富で髪の色合いに合わせて選ぶことで、自然な仕上がりを実現できるのです。
スティックタイプ、クリームタイプ、その他色々な白髪隠しの商品が発売されていますので、自分に合った使い易い商品を選ぶと良いでしょう。

このブログ記事について

このページは、genが2009年4月25日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘナでの白髪染め」です。

次のブログ記事は「なぜ若白髪になるか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11