スポンサードリンク

ヘナでの白髪染め


白髪を染めるときに気になるのが、髪へのダメージですね。
髪や毛根をできるだけ傷めずに染めるには、自然成分を使うことが一番です。
お勧めしたいのが、「ヘナ」という北アフリカの植物です。ヘナには植物色素が含まれており、綺麗なオレンジ色に発色します。それにより白髪染めとして広く一般に利用されているのです。
通常、髪は染めれば染めるほど傷んでしまいますが、ヘナの場合は違います。ダメージを回復する効果があり、髪の色もごく自然に仕上がり、また艶も出ると評判が高いのです。生え際の白さもわからなくすることができます。
ただ、ヘナは自然の植物です。一回の白髪染めではうまくいかないかもしれません。しかし、何度も染めるほどに髪に浸透し自然な美しい仕上がりになっていきます。
一のうちは髪の毛のきしみが気になるかもしれませんが、徐々に指どおりがよくまとまった髪質に変貌を遂げていきます。
自宅で染める場合の注意点としては、髪が傷んでいる場合などは赤っぽい染まり具合になってしまうことがあることです。
また、植物アレルギーのある方は、白髪染めにヘナを使用することは細心の注意を払いましょう。
髪へのダメージを考えると、定期的に染めなおさなければならない白髪染めは、ヘナがとてもお勧めです。

このブログ記事について

このページは、genが2009年4月24日 10:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白髪染め選びは口コミを参考に」です。

次のブログ記事は「白髪を隠す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11