スポンサードリンク

骨盤の歪みとくびれの関係

骨盤が歪んでいると、くびれがなくなってしまう場合があるということをご存じでしょうか。骨盤の歪みがあると猫背になり、猫背になると腹筋や背筋が衰え、腹筋や背筋が衰えるとお腹周りに脂肪がついてしまうので結局はくびれが消えてしまうことになります。ということは、骨盤の歪みを矯正することでくびれを取り戻すことができるということになります。
普段どおりの生活をしていても、骨盤というのはどうしても歪むものです。骨盤の歪みを治すエクササイズというのは色々あるので、自分自身に一番合ったものを選ぶと良いでしょう。今回は、簡単に骨盤の歪みを矯正し、くびれを手に入れることができるエクササイズを紹介していくので、参考にしてみてください。
このエクササイズは、骨盤を緩めることと骨盤を締めることを繰り返すものです。そうすることによって骨盤が正しい位置に戻ります。
まず、仰向けに寝て、足を伸ばしてください。足の先だけ外側に向けて開きましょう。息を吸い込みながら、そのまま膝を曲げずに床から30センチほどかかとを上げましょう。少しだけその位置で留めて、かかとを元の位置に戻します。そうしたら、息を履きましょう。今度はうつ伏せになり、数分間じっと待ちます。これで骨盤が開いたので、今度は骨盤を締めましょう。正座した状態で、足の間に尻を落として床につけ、そのまま後ろに倒れましょう。最後に、最初の状態になるように足をもっていきます。
このエクササイズを繰り返すことで、骨盤が矯正されくびれができてくるでしょう。

このブログ記事について

このページは、genが2009年10月15日 18:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タオルでくびれを手に入れよう」です。

次のブログ記事は「リンパマッサージでくびれを取り戻す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11