スポンサードリンク

メイクで見せる小顔

まず手短に小顔を実現したい方には、メイクで小顔を演出するという方法があります。
普段行っているメイクを少し工夫するだけで、小顔に見せることが可能です。
今や小顔は多くの女性の憧れですから、テレビなどでも多く特集されます。
メイクで作る小顔の基本は、ファンデーション使いにあります。
それにチークなどでメリハリをつけて立体的な造形にしあげていきます。
それは目立たせたい部分を強調して隠したい部分の印象を薄くするという見せ方の名句で小顔を印象付けるのです。
チークは単に頬に塗ればよいというものでもありません。塗る事で強調されますから、頬骨の張りが有るか無いかでも付け方が変わってきます。
顔がまるくて頬の丸みも気になる方であれば、頬に影をつけてシャープな輪郭に見えるようなメイクが適しています。
頬骨の高い部分には明るい色のチークを置き、こめかみからあごへのラインにトーンを落とした暗めのチークで仕上げれば顔の丸さが目立たなくなります。
この際、ぼかしを適度に入れて自然な仕上がりを目指すと仕上がりが良くなります。
また、アイメイクを強調させることで目が印象付くと頬の印象が薄まります。
この時眉のラインは長めに引いて、コントラストを強調した立体感のあるアイメイクにしていきましょう。
目力のある印象を受ける事で、頬が丸いというイメージよりも目元に印象が残るようになります。

このブログ記事について

このページは、genが2009年6月16日 01:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小顔に効果・リンパマッサージ」です。

次のブログ記事は「髪型で装う小顔」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11