スポンサードリンク

小顔も日常生活の改善から

憧れの小顔を目指してメイクの工夫にマッサージといった努力を続けている方も多くいらっしゃるでしょうが、
それ以前の生活習慣を改める事で小顔になるという事実にお気づきにならない場合もあります。
顔の大きいとお悩みの方で、生来の骨格などを除けばその悩みの大部分は顔面についた余分な脂肪やむくみなどがほとんどです。
顔の肉付きが良くなってしまったという方はダイエットでも規則正しい食事で偏り無く食べる事で段々と痩せて顔もほっそりしてきます。
食事の時、よく噛むように固いものを摂取するのを心がければ、自然と噛む事であごの動きが多くなってあご周辺のラインがすっきりしてきます。
小顔の最大の敵はむくみです。水分やアルコールを摂りすぎるとむくんでしまうので、これらを控えれば避けられます。
水分を摂る際は一度に大量に飲んでしまうとむくみの原因になりやすいものです。
飲む一回の量を少なめにする分回数を増やすといった工夫をする事でむくみを回避しましょう。
むくみの原因だからと言って水分摂取を控えると体調不良になってしまうのでやめましょう。
またアルコールは血液に作用してむくみを作ってしまうので、小顔のためには極力控えましょう。
顔面マッサージも、強い刺激は肌荒れになってしまう恐れもありますので、乳液などで皮膚を保護して強い刺激は避けるように心がけてください。

このブログ記事について

このページは、genが2009年6月10日 08:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小顔への道のり」です。

次のブログ記事は「小顔と表情筋の関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11