スポンサードリンク

2009年5月アーカイブ

小顔ブームでにわかに注目を集める小顔体操ですが、やり方は一つではなく実に多様です。
顔が大きく見える理由というは一体何でしょうか。その一番は、顔のむくみ・たるみにあるとされています。
そこでその原因となるむくみやたるみを除去できれば、フェイスラインがすっきりとして小顔に見えるという事なのです。
小顔体操の大きな魅力は、高価な美容機器など必要も無くお金のかからないという点です。
その分、毎日の継続が重要になってきますので、根気良く行いましょう。続ける事で必ず成果が見えてきます。
そこで簡単な小顔体操をいくつかご紹介しましょう。
まず、「あいうえお体操」というものです。その名の通り口を「あ・い・う・え・お」と動かしていくものです。
その際、大げさだと思うくらい口の動きを大きくし、顔の筋肉をフルに使うように意識します。
これを1セット10回程度繰り返し行ってください。
もう一つの動きもご紹介します。
まず、下あごを突き出して、顔を上向きにしていきます。あご下の筋肉を伸ばすようにして、出来るギリギリのところまで引っ張りましょう。
その動作を同じく1セット10回ほど行いましょう。
どちらの体操も続ける事がなによりも大切です。
鏡で自分の顔の動きを確かめながらやるとより確実です。
自分の顔がほっそりとしていく様子をイメージすると気分も楽しくなります。
理想の自分をイメージしながら体操をすると楽しく続けられるでしょう。

近年、女性の間では小顔がブームとなっています。ダイエットなどに加えて顔を小さく見せるのもキレイのポイントになってきつつあります。
自分の顔をもっとすっきり見せたい、なんとか小さくならないだろうかと苦心している方に手軽におススメできるのが小顔体操です。
この小顔体操は、空いた時間を利用して短時間で出来る体操です。高価な機器をそろえる必要もありません。
内容はマッサージやツボ押し、アゴや頬骨の体操にローラーを使ったエクササイズなどです。ローラーも100円ショップで入手できるもので構いません。
このどれもが簡単で時間も短くて済みますが、大事なのは毎日続けるという事です。
小顔になるのも一朝一夕に叶うものではありませんから、のんびり気長に継続する事が大事です。
この小顔体操を行うと、小顔以外にも良い効果が期待されます。
顔面の左右の歪みが改善される他、まぶたや顔のむくみが軽減されたり頬や顎のたるみやだぶつきがすっきりするなどの効果です。
小顔体操の目的は顔自体を小さくするのではなく、顔をすっきり見せる、本来のシャープなラインに近づけるというものです。
顔に余分な水分や皮下脂肪がたまる事でむくみが出てしまいます。このむくみが取れればほっそりするので、そのための体操ということなのです。
ですから、顔を小さく見せたい方だけでなくむくみ・たるみが気になる方にも効果があります。
顔が老けて見えるというお悩みがある方にも顔を引き締める事で若く見えますから、是非小顔体操を取り入れてみてください。

手軽なことで人気の小顔体操は、多くのDVDや本によって紹介されています。
小顔体操の本は、カラー写真が掲載されているものが多く、文章ではわかりづらい動きもよくわかるようになっています。
きちんと小顔体操を行うためには、1冊は揃えておきたいものです。
DVDですと、見ながら同時に小顔体操を出来る事でちょっとしたマンツーマンの教室のようでもあり、
より詳しく丁寧に出来る分が書籍よりも便利な点でしょう。
数多く出版されている小顔体操の本の中でも人気なのが「小顔体操・美肌体操―いつでもどこでも1回10秒で磨かれる」という本です。
価格もお手ごろなのも魅力で、体操に加えて美容にいい料理のレシピなども掲載されているので内容も充実して体操と美容グルメも堪能できます。
実際の小顔効果についても評価は上々のようです。
そして、見ながら出来てリアルタイムに動きがわかる小顔体操のDVDも中々の売れ行きです。
特に人気なのは宝田恭子先生のDVDです。マスメディア媒体でも多く取り上げられて注目を集めています。
1日10分間、口の周りにある口輪筋を鍛えるエクササイズが有名で、ご年配の方でも10歳は若く見られるといった喜びの声も聞かれているそうです。
小顔体操をよりスムーズに行うためにも、こういった本またはDVDが一つはあるとモチベーションも上がって続けるのにも便利でしょう。

小顔グッズとしては顔用のローラーは手軽にできることからポピュラーになってきましたが、数あるローラーの中でも特に注目の人気商品があります。
それが「ヴィーナス5」というフェイスローラーなのです。
その人気の秘密は、特殊な内部構造にあるのです。
ローラーに内蔵されている特殊なセラミックはマイナスイオンや遠赤外線を放出するもので、気になる部分の上を転がすとこのセラミックが作用して顔を引き締めるというしくみなのです。
このヴィーナス5の効果は小顔だけでなく美肌効果もあることから、美容グッズには目の高い女性達にも満足されている商品なのです。
ヴィーナス5の使い方はいたって簡単。自分の顔の機になる部分の上にコロコロと当てるだけです。
更に効果を上げたい方は、血行の良い入浴中にするとより強い効果を体感できます。
小顔のために使用する場合は、転がす際に顔の筋肉を思い切り動かすのもちょっとしたコツです。
口を大きく開けたり閉じたり、笑った顔や起こった顔をオーバーにやってみるなどで顔中の筋肉を使いましょう。
この動きにヴィーナス5が加われば小顔効果は更に上昇します。
お値段は18,900円と、ローラーの中ではやや高価な部類ですがエステや高級化粧水を使い続けるなどよりコストパフォーマンスも高いです。
思い立ったらこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。

小顔矯正をしたいけどやってくれるところがわからない、またはちょっと不安があるという方には自宅で簡単に出来る方法があります。
専門家の施術よりは強い効果はなく、あくまでも素人向けに簡素化してあるものですが、続ける事で実感が得られるようになります。
その手順をご紹介しましょう。
1.右の手のひらをおでこに当てて、左手は親指と他の指で両の頬骨をつかみ上げるように手を置きます。
2.右手は右方向に押すように力を加えていき、左手は左方向に四本指で頬骨を引く形で力を加えます。
3.顔の状態は2のまま、口を大きく開閉させる動きを5回ほどやります。
4.左右の手を入れ替えて、1~3の動きを左右対称にして同じように繰り返します。
5.右手を右の頬に当てながら下に引っ張るように力をいれていきます。同時に左手はこめかみ部分に当て、上方向へ引っ張り上げるように加圧します。
6.5の状態のまま、再び口を大きく5回ほど開閉させます。
7.5の動作を左右逆にしたあと6の動作を行います。

これが、簡略してありますが自分でもできる小顔矯正の動きです。
コツさえつかめば5分程度で済むようになりますので、毎日続けるのもそう負担にはなりません。
地道に続けていけば、1週間ほど経った時点で徐々に小顔に矯正されている効果を体感できるようになってくるでしょう。
忙しくて小顔矯正の施術を中々受けられない人でも、まずはこうした動きからやってみることをお勧めします。

整体へ通う人のほとんどの目的は、肩こりや腰痛などの症状の改善のためかと思われます。
整体によって健康なからだを目指すというのが一般的な認識ですが、この他にも小顔矯正のように美容にとっても十分有効な手段なのです。
基本的な整体の理念は、体を支える骨格や筋肉を正しい位置や働きへ矯正するというところにあります。
ですから通常は体の歪みからくる肩こりや腰痛の改善のために整体を利用する方がほとんどです。
しかし、体だけでなく顔面の歪みにもむくみ・血行不良といった悩みを引き起こす事があるので、この場合は顔面に対しての矯正が必要になります。
整体師は骨格と筋肉のプロですから、小顔矯正のプロであるとも言えるのです。
最近は整体院でも小顔矯正を扱うところが増えてきました。
美容整体をメインとしたところから、一般の整体院に小顔矯正のコースがあるようなところなど様々です。
肩こりなどで整体院をご利用の方は、ご自分が通っている場所で小顔矯正が出来るか聞いてみるといいでしょう。
顔を小さく見せるためだけの小顔矯正ではなく、顔の左右のバランスや顔に疲労感が残るといった悩みの方にもお勧めできます。
整体が骨や筋肉の根本からの改善を目指すように、お顔のケアも外側からだけでなく根本から良くしていくのも一つの方法です。

美容整形手術の目的の中には小顔矯正の項目もあります。
特に小顔にするための方法で知られているのは「エラ削り」と呼ばれている方法です。
名前からも想像がつくように、エラの部分の下あごの付け根辺りの骨を手術によって削るという方法です。
この手術は入院が必要となる大掛かりなもので、全身麻酔をかけた上に数時間もかかる大手術です。
美容整形ですから、顔に跡がつかないようにメスは口の中から入れていきます。
確かに外側からは施術跡は見えませんが、骨を削った影響は術後に腫れとなって外見にもわかる事を念頭に入れておきましょう。
この手術による腫れは長くて数週間も残りますから、長期休暇が必要になる上に外出する際も工夫しなければならないので
手術を受ける際には腫れが引くまでの事を考えた長期的な計画が必要となります。
腫れが引き、傷の状態がよくなるまでは痛みなどの苦労が伴いますが、それが回復すれば小顔へと矯正された状態は半永久的に続きます。
小顔矯正のためにある様々な方法でも、骨格自体の大きさを変えることは不可能です。
小顔にならない理由がむくみや筋肉の衰えといったものでなく、骨格のせいで顔が大きい、広く見えてしまうというお悩みの方ならば一度相談されてみてはどうでしょうか。

「ボトックス注入」という美容外科の方法をご存知でしょうか。
美容外科の扱う施術の中でもメスを使わない「プチ整形」と呼ばれる流行のジャンルの一つで、小顔矯正の役割があります。
それでは、ボトックス注入法が小顔矯正としてどんな効果を上げるのか具体的に説明していきます。
ボトックスの主成分はボツリヌス菌という細菌です。この成分は筋肉の働きを止めてしまう働きがあるので、顔面神経痛などの治療に際して用いられた医薬品の一種です。
医療用の成分ですから、人体への安全性も実証されています。
この作用を小顔矯正に応用したのがボトックス注入法なのです。
顔の筋肉が必要以上に発達して張ってしまい、フェイスラインがくずれてしまった部分に対してこのボトックスを注入するのです。
その発達した筋肉の動きが止まる事で筋肉は徐々に落ちていき、フェイスラインもすっきりするという仕組みなのです。
このボトックス注入法は、こうした小顔矯正の効果意外にもシワやたるみの解消にも抜群の効果が見られます。
整形手術ではありませんから入院の必要もありません。施術時間はおよそ10分程度で済みますし、術後すぐにメイクすることもできます。
ボトックス注入による小顔矯正の効果は、個人差がありますがおおよそ3~6ヶ月持続します。
また、効果を実感するようになるまでは1週間~1ヶ月ほどかかります。
ボトックス注入を行う前には、こういった点をきちんと把握してから臨みましょう。

小顔矯正は、美しいフェイスラインが手に入ることで注目を集めています。
この小顔矯正には体にとっても大切な役割があります。それが「噛み合わせ」なのです。
歯の噛み合わせは、ずれていると顔の歪みだけでなく頭痛・肩こりの原因ともなってしまいます。
小顔矯正と聞くとどうしても顔を小さくするための施術と思いがちですが、それ以前に噛み合わせを正す事で頭痛・肩こりの解消や口を開けた時の痛みや音がなくなるという改善がみられます。
こうしたことからも、噛み合わせが健康に対していかに重要であるかがお分かりかと思います。
ですから小顔の追求だけでなく、併せて自分の体調管理にもよい影響を与えてくれるのが小顔矯正なのです。
ただ、体調不良の全てが小顔矯正による噛み合わせの改善だけで解決するというわけではありません。
改善の結果の体調にいまひとつ変化が見られない場合は相談してみるとほかの問題点が見つかるかもしれません。
小顔矯正といっても顔だけのものではなく、体全体のバランスから歪みを取り去った結果として小顔になるという発想からスタートしてください。
美しさも、まず健やかな体からなのです。
小顔矯正では、健康な体を手に入れた結果として美しい顔立ちがついてくるという流れを理解した上で取り組みましょう。

小顔矯正について様々なメディアが取り上げるようになって興味のある方も多くいらっしゃると思います。
ファッション誌はもちろん、モデルさんのブログでも話題に上ることがしばしば見られるようになりました。
実際に小顔矯正を受けることを考えたら、その次のステップとして小顔矯正の技術や知識を習得するというところまでやってみようと思いませんか。
そこで、テレビでも取り上げられた「スパココモ」のご紹介です。
東京・浅草にあるスパココモは、美容をテーマにしたお店です。
小顔矯正や美脚矯正といった美容のための整体の他、タイ式マッサージにフットケア、まつげパーマといった
美容に関することなら全身のケアが出来るサロンなのです。
中でも小顔矯正のコースは効果の即効性が1回の施術でも分かる事から、テレビ番組の紹介後に予約が殺到したほどの人気です。
このスパココモは、施術を受けるだけでなく学ぶ事のできるスクールも同時に開講しているのが特長です。
「美容整体」の小顔矯正を含むコースと、「リラクゼーション」のフットケアを含むコースの2つがあります。
美容整体コースでは受講料が50万円以上になりますが、通常の整体スクールに比べるとかなりの割安料金なのです。
習得期間が2~6ヶ月と、比較的短期間で効率よく技術が学べるカリキュラムであるのも魅力です。
現在はあまりの人気で受講予約まで一杯で新規受講の申し込みも一時停止しているほどです。
それ程人気がある事は確かな技術の証明でもありますから、この機会に是非学んでみたいと思われる方は店舗に問い合わせて、最新の受講状況を聞いてみましょう。

ほっそりとした小さい顔に憧れる女性は多いでしょう。
その手段として小顔矯正を試そうと考えている方もいらっしゃると思いますが、その前にちょっと考えてみましょう。
小顔になるために様々な方法があり、マッサージや体操、エステなど多くある中の一つが小顔矯正です。
そこで、小顔矯正が自分にとって一番適したものかどうかを考え直してみましょう。
実は、小顔矯正を試すより前に日常のちょっとした習慣を改善したり癖を改めたりするだけで治ってしまう事もあるのです。
まず、自分が座っている姿がどんなものか思い出してください。わからない場合は鏡の前に座ってみてチェックしてみましょう。
その姿勢は猫背だったり、首が前に突き出ているような姿だったりしませんか。
首を前に突き出す姿勢は同時にあごも前に出てしまいます。
この姿勢によって、頭の重さが顔に直にのしかかり、結果としてえらの部分の筋肉で支える事となりえら部分の筋肉が発達強化されてしまいます。
姿勢の悪さは、方や首のコリ・顔周辺の循環の悪化・むくみなどを引き起こします。
これらの症状は姿勢を正すことで解消できるものなのです。
ですから、小顔矯正と外から矯正しても姿勢が悪いままだと無意味なのです。
逆に言えば正しい姿勢を心がければ体調や小顔にとってもよい効果があると言えるのです。
小顔美人を目指すのであれば、姿勢に気をつけることから始めてみましょう。

小顔について近年注目されている美容法に小顔矯正があります。
小顔を目指す女性にとって、リフトアップケアと同様に効果の即効性を感じられる高い人気の美容法です。
一口に小顔矯正といってもその手法は数々あります。
一般的なものは、顔の歪みを矯正することで骨格を改善して小顔になるというものです。
さらに詳しく説明すると、顎の関節のゆがみ矯正・リンパマッサージで顔面に残る老廃物の排出を促す・顔のツボを刺激して血行をよくする、といった手段が取られます。
こうした具体例からなんとなく察する方もいるかと思いますが、これらは整体の技術を応用させてできたものです。
整体というだけで痛い・ボキボキするといったイメージを抱くかと思われますが、この小顔矯正で施す方法は
あごの関節などの骨格に対して優しい刺激を与えて矯正していく方法なので痛みを伴う事はほぼありません。
矯正と同時にマッサージを行ってむくみを除去し、血流やリンパの循環をよくして小顔だけでなく美肌への効果も上げられます。
エステのように何回も通う必要が無く、通常1回の施術で終えるのが手軽ですし、美容整形のようにメスを入れるという事もありませんので安心感があります。
こうした利点から、小顔矯正の需要は今後も高まると見られている期待の美容法です。

小顔矯正の方法の中でも、最近多くのファッション誌でも話題になっている「骨気(コルギ)療法」のご紹介です。
「骨気療法」は日本骨気協会が独自に編み出した方法で、小顔矯正に高い効果があります。
これは骨と筋肉に同時に働きかける事で小顔を矯正していくというものです。このスタイルは通常のマッサージや民間療法とは全く別の新しい手法です。
骨気療法の特徴で特に支持されているのがその即効性と持続性です。
また、小顔の矯正と同時に顔面にある老廃物を取り去って、血液やリンパの循環を良くしていきます。
こうした効果はシワや目の下のくま、加齢によって目立つ法令線などに対しても発揮され、顔を若々しくしてくれます。
更に素晴らしいのはこうした結果、顔だけでなく肩コリだったり足のむくみといった全身への効果があり、
他にも女性に対して特に効果があり、生理痛・生理不順といった女性特有の症状も改善されてそこから不妊に悩む方にも評判になっていきました。
骨気療法を受けて体質が改善されてから念願の新しい命を授かったという事例も寄せられているそうです。
現在この骨気療法は東恵比寿と大阪の2店舗で受ける事ができます。
コースも各種取り揃えてあり、小顔矯正コース・全身コース・ブライダルコース・子宮管理・お試しコースなどがあります。
施術は完全予約制ですので、受けてみたい方はまず最寄の店舗へ問い合わせてみましょう。

顔のマッサージが小顔マッサージだとまずイメージされるでしょうが、実際には顔面部分よりも体中にあるリンパ節をマッサージする事が小顔効果をより良く得られるのです。
顔に出るむくみの原因の多くは首の凝りにあるといわれています。
むくみがひどく出ているような時は、リンパの流れを全身的に改善して代謝を良くするのがむくみ解消によく効くのです。
顔のむくみを取るリンパは、顔周辺だけでなく足の指近くにもあります。
その部分のマッサージ法ですが、始めに足の指1本ずつを親指と人差し指でつまむようにつかみ、気持ちいいけどちょっと痛いと思うくらいまで力を入れ、ぱっと離します。
次に、足全体を両手を交互に動かしながらさするようにします。
この時、足首からふくらはぎを通ってひざの裏、そこから更に足の付け根といった順序でリンパを流すイメージをしながら動かすといいでしょう。
他にも小顔効果の高いポイントとして、鎖骨やデコルテ部分のリンパマッサージがあります。
こちらを試す際の動きは次のようになっています。
まず、右手を右耳の後ろ側から鎖骨に向かってゆっくりとさするように下げていきます。そして右の鎖骨の上に手を置いて今度は肩の方向へさするように動かします。
最後に左手で右鎖骨の真ん中辺りから脇の下の方向へ鎖骨の下部分に沿ってマッサージします。
この流れで右側の完了です。同じ要領で、左側も対称的に動かしましょう。
こうしたリンパの循環をよくするマッサージを行うと、顔を直接マッサージしなくても全身から流れがよくなってむくみが除去されることで小顔になるというわけです。

小顔マッサージは自宅で手軽に出来るものとして人気ですが、
たまには自分へのご褒美としてプロの手によるフェイシャルマッサージを受けてみたいものです。
エステティックサロンのラ・パルレは、この度小顔を目指す女性のためのフェイシャルエステコースを新設しました。
その名も「フェイスリフレSP」といって、顔だけでなく頭皮にまでマッサージを行ってむくみやくすみといったトラブルに対応してくれます。
同時に足へのマッサージを行うことで、全身の血行をよくして更に小顔効果が出やすい体質に近づけてくれます。
現在、新コース誕生の記念キャンペーンとして通常1回60分につき料金12600円のところを無料で施術してもらえるという嬉しい特典があります。
プロによる小顔マッサージが気になっていた方は、これを機に試してみるといかがでしょうか。
また、メディカルエステとして知られているシーズラボでも小顔マッサージを取り扱っています。
シーズラボで行われる小顔マッサージではルミフェイスという機械を使用します。
これによって顔面の脂肪やセルライトといったものを吸引して血流を良くした後に、電気刺激を与える事で肌を引き締めます。
これら二段階の手順で脂肪を分解し、更にエステティシャンのマッサージで効率よく燃焼させて排出を促します。
こうしたサロンでのマッサージは週に1回程度がいい間隔です。こうしたプロの手によって確実に小顔効果が期待できます。

プラチナゲルマローラーというのをご存知でしょうか。
これがあると、小顔マッサージも更に手軽で便利に行えます。
使い方はとても簡単で、顔の上をコロコロと転がすのを1日3分間続けるだけです。
大きさもかさばらないので、場所を問わずにいつでも出来るのが魅力です。
入浴中やちょっとした空き時間、テレビを見ている時など何かしながらでもわずかの時間でいいのです。
このちょっとした時間の積み重ねで憧れの小顔が手に入るのです。
顔全体だけでなく、シワ・たるみの気になる部分にも軽く転がしていきましょう。
アゴや首筋、頬や輪郭といった特に気にしやすい部分はもちろん、目の周囲といったデリケートな部分にもマッサージすることができます。
プラチナゲルマローラーを使ったマッサージだと、その動きは表情筋に直接働きかけますので、顔を動かさずに表情筋が鍛えられるのです。
これが小顔効果を生み出す仕組みなのです。
顔のたるみの原因のほとんどは表情筋が弱まって、重力に逆らえずにだんだん下がってくることにあります。
表情筋が弱く衰えたままだと、顔が下がったような印象になって二重アゴにもなってしまいます。
表情筋の衰えはシワ・たるみ以外にも老けた印象を与えてしまいがちです。
そういったトラブルを防止するためにも、表情筋を手軽に鍛えられるプラチナゲルマニウムローラーのマッサージで顔のリフトアップに努め、小顔を目指しましょう。

お顔のトラブルでも、むくみの他に顔がなんとなく垂れ下がってきた感じがする、二重アゴが気になるといったお悩みをお持ちの方には小顔マッサージがおススメです。
この小顔マッサージは、毎日の継続でむくみやたるみを除去するという効果があるのでそういった悩みにはもってこいです。
このマッサージを行う前に、まずは首のマッサージをするのがポイントです。
顔のむくみの原因が、首の部分にあるリンパの停滞にある場合が考えられるからです。
この方法をご説明しましょう。
始めに、片方の耳の下側に両手を当ててみましょう。そして片手は耳下から鎖骨の方へやさしくなでるようにリンパの流れに沿って動かします。
それと同時にもう片方の手は耳下から肩に向かって同じように動かしていきます。
次に、親指以外の4本の指をアゴから輪郭沿いにこめかみのところまでさすり上げるように動かします。
同じ要領で、小鼻からこめかみのライン・おでこからこめかみのラインも指でなぞっていきましょう。
仕上げは、顔を横向きにして片手の指先でアゴから上にフェイスラインをなぞるようにして頬をなで上げます。
続いて反対の手でも同じようにフェイスラインをなぞるというのを交互に繰り返します。
最後はフェイスラインに沿って頬を軽く叩くようにマッサージしましょう。
以上3つの方法で、各マッサージを1分ずつ行うことで1セットとなります。
これを日々続けていけば、小顔に向けて顔も徐々にすっきりしていくでしょう。
これはたくさんある小顔マッサージの方法のごくわずかの例です。
他にも口元のマッサージや目の周辺のマッサージ、額のマッサージなど色々ありますので、
自分の気になる部分に効果が高い動きも加えればより完璧な小顔マッサージになって抜群の成果が得られるでしょう。

巷でブームの小顔マッサージですが、指先や手のひらだけでなく、お金のかからないちょっとした小道具を使って効果を上げるための工夫ができます。
よく知られているのがスプーンを使って行うマッサージです。
人気番組・おネエMANSの中でも紹介されました。
紹介者はゴッドハンドとも呼ばれるカリスマエステティシャン・高橋ミカさんですから、彼女のおススメとあってはかなり期待できそうです。
準備するのはスプーン1本だけです。これを使って、顔面をマッサージしていきます。
まずアゴからこめかみの部分に向けてスプーンの腹の部分でなぞります。
続いて頬からこめかみ、目の下からこめかみ、耳の後ろから頬骨という方向で各3回程度動かすだけです。
スプーンを使っての小顔マッサージでは、力を若干強めに入れてやると効果が上がるようです。
日々この動きを続ける事で、リンパの流れが改善されて小顔効果が得られるようになります。
もう一つ便利な小道具に、ペットボトルがあります。
マッサージではなくちょっとした顔面ストレッチといった感じになりますが、
ペットボトルに水を少々入れたものを口に咥えて持ち上げ、それを左右に動かすなどして顔の筋肉を使います。
空のペットボトルだと、口を付けてボトルがへこむまで思い切って吸ってみるのも頬や口周りの筋肉を使うことでその筋肉が鍛えられ、引き締まったフェイスラインになります。
自宅にいながら、しかもお金のかからない道具で気楽にできるこの小顔マッサージ、
是非続けていってすっきりほっそりの小顔を目指しましょう。

小顔マッサージという名前の方で親しまれているのがリンパマッサージです。
小顔効果があるとして行っている方も多いのですが、正しい方法できちんと行わなければ成果は中々あらわれません。
このマッサージを行う際は、あまり強く力を入れないように注意しましょう。
リンパの流れるところは皮膚のすぐ下にあるので、正しい方法で力を抜いてマッサージする事でリンパ液の流れはスムーズになります。
ポイントは、とにかく優しくソフトにマッサージする事です。
リンパマッサージで力を掛けすぎると、その負荷が思わぬトラブルを招いてしまいます。
リンパに力を入れすぎると血行障害の原因となったり、そこからむくみがひどくなるといった状況を引き起こしてしまいます。
小顔マッサージを行うときは、リンパの流れる方向についてもちゃんと知っておくのが大切です。
リンパ液の停滞を改善してむくみを取るためには、その流れる方向に沿ったマッサージが必要なのです。
間違った思い込みで自己流のマッサージをやっていると効果が無いどころか悪影響を及ぼす事もあるので、小顔マッサージについての書籍や解説サイトをみるなどして、正しいマッサージ方法を身につけましょう。

小顔マッサージは最近ではテレビ番組や雑誌などでも多く取り上げられているので気になる方も多いと思います。
手軽に出来ると評判の小顔マッサージですが、長所もあれば短所ももちろんあります。

〔長所〕
・道具などを新しくそろえる必要が無い
・エステサロンなどにいかなくても自分でできる内容である
・1回がおよそ3分程度であるので手短に行え、続けやすい
・マッサージ効果でむくみやたるみが除去されて小顔効果がある
・リンパ節の循環が良くなる事で血行もよくなり肌色がきれいに見える
・肌にツヤやハリが出るので、アンチエイジング対策にも期待できる
・きちんと正しい場所を正しい手順でマッサージすれば効果がわかるのが早い

〔短所〕
・1日も欠かさず、毎日持続しなければ効果が出ない


長所と短所を挙げると以上のようになります。
メリットが多いのは一目瞭然ですが、このたった一つの短所である毎日の継続をするためにかなり努力が必要と思う方もいらっしゃると思います。
毎日行えるように、入浴や朝夜のお顔のお手入れの時間に一緒にやるといった習慣をつければ続けやすくなるので、ぜひ頑張ってみましょう。

小顔の女性芸能人が大人気であると共に小顔に憧れる女性も増えていますが、そんな中小顔マッサージが注目を集めています。
小顔効果をうたう小顔マッサージですが、間違った手順や方法では当然効果もありませんのでよく知っておきましょう。
小顔効果をあげるためのマッサージのポイントは、停滞しがちなリンパの流れを良くするところにあります。
指先や指の腹を使って首から鎖骨にかけて、または顔の真ん中から耳の裏側へとマッサージしてリンパの流れをよくすることで、
同時に体内に残る老廃物も出やすい環境が整うことからデトックス効果もあるとされます。
小顔マッサージが正しく行えれば、むくみ解消やリフトアップといった効果は早い段階で実感できますが、
その分効果もわずか1日程度しか持続しないという反面もあります。
ですから、小顔マッサージの効果が表れた状態を維持するためにも、毎日続けてマッサージを行うことが大切です。
マッサージは肌を摩擦するため皮膚にダメージを与える場合もありますから、
朝晩のスキンケアの際に同時に行うと、美容液やクリームを使って皮膚へのダメージが軽減されます。
小顔マッサージにはむくみやたるみの除去に加えて肌にハリを与え透明感も増すことから、アンチエイジングにとってもよいマッサージと言えます。

自宅で気軽に、手短に行えることで女性に人気の小顔マッサージですが、小顔に憧れる人には大注目です。
小顔マッサージの目的は顔の周囲にあるリンパをマッサージする事でその流れをよくしてむくみ・たるみ解消につなげるところにあります。
毎日の入浴や顔を洗うといったちょっとした時にも併せて行えるのでお手軽ですが、
マッサージの際の摩擦で皮膚を傷めることがないようにオイルやクリームといった潤滑油になるものを一緒に使うとよいでしょう。
小顔マッサージは1度で効果があがるというものではなく、毎日続ける事によって効果が表れてくるタイプのものです。
小顔マッサージでリンパの流れが常に良い状態にあると、むくみやたるみが無くなると同時に肌のハリや透明感が増してくる効果も見られます。
そして、このマッサージに加えて顔の表情筋を動かすストレッチを取り入れたりあごの筋肉を鍛えるなどすれば、更なる小顔効果もあげられるでしょう。
何も高額なエステ機器やサロンに行かなくても、日々の小さな努力の積み重ねで十分小顔を目指せます。
まずは毎日こつこつ小顔マッサージにストレッチをやってみてはいかがでしょうか。

小顔マッサージは数多くありますが、中でもメディアでよく取り上げられるものが
美容研究家・田中宥久子さんの造顔マッサージです。
顔筋マッサージと言って、顔面に溜まるコリや老廃物をリンパに流して除去するためのマッサージがあるのですが、
造顔マッサージはこれを更に進化させることで即効性があがることで人気のマッサージ方法となりました。
この効果は肌のむくみやたるみをリフトアップするところにありますので、自然と小顔に近づいていくのです。
更に肌のくすみを取り去る効果もあることから、アンチエイジング対策として年配の方にも役立ちます。
行うのは、毎朝のメイク前のちょっとした時間です。
造顔マッサージの小顔効果はなんと10~12時間も持続するので化粧の前にこうしたマッサージを取り入れることで、一日中すっきりとしたフェイスラインを保てるのです。
このマッサージ法は他と比べてちょっと痛いくらいまで力を加えますから、肌への負担を避けるためにもクリームやオイルを塗っておきましょう。
造顔マッサージを行うにも正しい方法やコツを知る事が必要です。
造顔マッサージについてのDVDや書籍も販売されているので、参考にすると更にわかりやすくなるので実際の方法を確かめながらマッサージをやるのが理想的でしょう。

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11