スポンサードリンク

睡眠障害の診断法について

睡眠障害かもしれないと感じたら、まずは、専門の医師の診断を受けることが、最も重要です。
そこで、睡眠障害の診断方法や、病院は何科を受ければよいのかなどについて、説明していきましょう。
まず、睡眠外来や心療内科、メンタルクリニック、精神科などが、睡眠障害に関連する科になります。
睡眠障害専門外来を設けたりする病院も、最近では増えてきていますので、近所で探してみると良いでしょう。
また、健康面に問題が出るほどのストレスを持っていたり、精神病の合併症として不眠になった場合などは、心療内科を始めとする精神病関連の病院で、診察を受ける方もいるようです。
その他には、喉でトラブルを起こして受診した呼吸器科で、睡眠障害が発覚するケースもあるようです。
医師は、現在起こっている症状や、過去の病歴などについて問診し、反復睡眠潜時検査やポリグラフ検査などを行って、睡眠障害かどうかの診断を行います。
睡眠障害の代表的なものである「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」で、これらの検査はよく行われており、睡眠時の呼吸や心拍数、眼球の動き、脳波、筋電図を、体に付けた検査用の電極で記録して、それぞれの病状を調べ、これらの検査結果から、どのような種類の睡眠障害なのかが判ります。
万が一、身体への負担が非常に大きい「睡眠時無呼吸症候群」であれば、命に関わる事もありますので、自分の睡眠に気になる点があるようでしたら、すぐに医師の診断を受けて、早期に治療をするようにしましょう。

このブログ記事について

このページは、genが2009年12月 6日 09:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「睡眠障害と寝室の環境について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11