スポンサードリンク

睡眠障害にはリラックスミュージックが効果的!

睡眠障害では、寝る前にイライラなどが納まらない人や、神経が高ぶってしまって寝付けない人などもいます。
そんな時には、気持ちをリラックスさせる為に、音楽を聴いてみてはどうでしょうか?
音楽にはリラックスミュージックという、脳波にα波を多く出させるものがあります。
睡眠障害対策にも有効とされおり、そのような音楽を入眠儀式の一環として、就寝前に聴いてみても良いでしょう。
別名「α波ミュージック」とも言われているリラックスミュージックは、音楽で癒しを行うヒーリングミュージックなどと同様のものです。
特に決まった音楽の様式や種類などは無く、クラシックやポップ音楽をアレンジしたもの、小川のせせらぎなどの自然の水の音、あるいはこれらをミックスした音楽などもあります。
ピアノやオルゴールで、人気アーティストの曲を演奏したCDも大変好評で、睡眠障害によって高ぶった気持ちを落ち着かせて、眠りを自然に誘ってくれる、穏やかな音楽が大半を占めているようです。
また、リラックスミュージックの中には、「サブリミナル効果」を利用したものも、人気があるようです。
音楽に、眠くなるような言葉を使ったメッセージが組み込まれた「サブリミナル効果」によって、潜在意識に働きかけ、無意識の内に眠りたくなるように作られた音楽です。
このようなリラックスミュージックの効果で気持ちが落ち着けば、寝つきの悪さも解消できて、寝起きも爽やかな目覚めが期待できるでしょう。
一度リラックスミュージックを聴いてみて、睡眠障害の改善を図ってみてはどうでしょうか?

このブログ記事について

このページは、genが2009年11月30日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「睡眠障害に良い入浴法とは?」です。

次のブログ記事は「睡眠障害と入眠儀式について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11