スポンサードリンク

睡眠障害とスポーツとの関係について

睡眠障害の改善の為に、スポーツをしてみてはどうでしょうか?
安眠の為にも、日中に身体を動かすことは効果的とされますから、適度に身体を動かしておくことは、是非とも行いましょう。
気分転換にも、ジョギングや散歩などは効果的で、ダイエットにも有効ですから、睡眠障害解消と同時に痩せることも、不可能ではありません。
特に体内環境が、運動不足が原因で乱れている方にはピッタリで、スポーツをすることによって自然と体調も整い、次第に睡眠のサイクルも正常化することが期待できます。
生活習慣にスポーツを取り入れることで、夜更かしをしてしまう方も規則正しい生活へと変えて行くことができるでしょう。
体温の上昇不足によって起こる睡眠障害にとっても、身体を動かす運動はとても有効です。
人間の身体は、身体の奥の体温、つまり深部体温が下がると眠くなりやすくなるのですが、その深部体温がスポーツをすることによって、身体の中の熱を放出させようと下がってくるので、眠気が出て、寝つきも良くなるのです。
ストレッチのような軽く身体を動かす運動を、就寝前に行うと、睡眠障害解消には効果的です。
ストレッチのような有酸素運動は、睡眠障害解消には最適なので、血行が促進されて、スムーズに眠りにつけるとされています。
逆に、激しい運動は交感神経を刺激してしまうので、ゆっくりと音楽などを聴きながら、身体を動かすと良いでしょう。
このように、スポーツは睡眠障害の改善・解消にお勧めです。

このブログ記事について

このページは、genが2009年11月20日 20:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「睡眠障害と朝の行動について」です。

次のブログ記事は「睡眠障害と食事について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11