スポンサードリンク

育毛の敵・タバコ

育毛をするためには、タバコは禁物です。
タバコによる健康被害は知られていて、様々な疾病に対する影響が認められています。
では、育毛とタバコではどんな関係があるのでしょうか。確かに、タバコを吸うと即毛が抜けるという事はありません。
ところが、タバコの成分であるニコチンが交感神経に作用して血管を収縮させる事で全身の血液循環の悪化を招きます。
これが頭皮の血流を阻害することとなり、その結果として頭皮環境を悪化させて育毛の妨げになってしまうのです。
ですから、育毛に取り組むのであればタバコは当然避けるべきと考えられます。
これ以外にも育毛にとって良くない理由があります。
髪の健康を保つための栄養素はビタミンEですが、この作用を助けて活性化させるのがビタミンCの存在です。
困った事にニコチンはこのビタミンCが腸で吸収される時に邪魔をするのです。同時にニコチンはビタミンCも消費するので、タバコを吸う事でビタミンCがどんどん減っていき育毛のために使われる量が減ってしまいます。
ビタミンCは体内で合成する事の出来ないビタミンで、常に補給しておくことが望ましい栄養素です。
ビタミンCの不足は髪だけでなく免疫力の低下を招き風邪などにかかりやすくなってしまいます。
以上の点から育毛を始めるなら禁煙も始めることをおすすめします。
タバコを徐々に減らしていく経過で髪の分までビタミンCを多く摂ることを意識して、ニコチンパッチといった補助剤などを利用してみるのもいいでしょう。
最近は禁煙外来といったものもあり、病院でカウンセリングと共に保険適用内で内服薬も出してもらえます。
育毛を機に禁煙を始めてみてはいかがでしょうか。

このブログ記事について

このページは、genが2009年6月 7日 04:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「運動は育毛にも効果有」です。

次のブログ記事は「女性のための育毛を考える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11