スポンサードリンク

メタボと男性


メタボ(メタボリックシンドローム/メタボリック症候群/メタボリック)は男女の性別により状況が少し変わってきて、男性の場合は50歳代から心臓疾患や脳疾患が増える傾向があります。その為、男性の場合は50歳前後からメタボ診断を実施して、未然にメタボを防ぐ事が大切になります。
中高年といった働き盛りに多い、食べ過ぎや飲み過ぎ、日常のストレス、運動不足などは内臓脂肪を増やし、中年太りと言われる状況をつくり、最終的にはメタボを発症させます。
男性の場合は、女性と比べてメタボを解消する事が困難であるとされています。これは男性の場合は職場環境を改善する事が難しいうえに、食生活の点でも管理が難しく偏った食事になりがちな為、その事がメタボ解消の効果を半減させてしまう事になります。
男性の方は、日々仕事が忙しくて大変な日常生活を送っているかも知れませんが、定年後の豊かな老後生活を送る為にも、もっとメタボ解消に積極的になる必要があります。メタボが世間に普及した現在、メニューの栄養表示を、様々な社員食堂やレストランなどのメニューに取り入れる事で、もっと自分の食事に対して自己管理を行なうようにという工夫も取り入れられています。企業の中には、社員食堂での食事メニューに小鉢を追加して、普段の食事に野菜などの健康的なメニューを追加する事で、メタボ解消に積極的になっている企業も存在しています。

このブログ記事について

このページは、genが2009年4月15日 08:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メタボと日本人」です。

次のブログ記事は「男性のメタボ解消法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11