スポンサードリンク

『水素水』の効果的な飲み方

『水素水』の効果を十分に得るためには、飲む量や温度、飲む時間などにも、注意したいですね。
といっても、基本的に、こまめに水分を摂取することが大切です。
医師から、水分制限をされていないのであれば、1日に 1,5リットルは、水分を摂りたいものです。
『水素水』を飲む場合、最も重要なのは、開封したらなるべく早く飲むことです。一度ふたを開けてしまうと、水素は減っていきます。
ですから、開封したその日のうちに、飲みきるように注意しましょう。

そこで、いつ飲むか、ある程度の時間を決めておくのも良い方法です。

1日のうちで、最も水分を必要とするのは、起床時・運動や入浴の前後・就寝前です。
このほかに、食事の時やお茶の時間などに『水素水』を摂るようにすると良いでしょう。

特に起床時は、身体の水分量が一番少ない時なので、コップ1~2杯飲むようにしましょう。
また、朝起きるまで、水分を取ることができないので、就寝前にも『水素水』を摂っておくようにしましょう。

これで、それぞれに飲む『水素水』の量をコップ1杯(200ml)として、1日に 1.5リットル飲むことができます。
また、『水素水』を飲む時は、ゆっくり飲むのがコツです。

ですが、1日に大量の水分を摂ることが苦痛だと言う人も、いると思います。
そういった人は、お茶やコーヒーに使う水を『水素水』に変えてみたり、料理に使用するという方法もお勧めです。
サプリメントを『水素水』で飲んでも、問題はないので、少しずつ無理なく取り入れるようにすると良いですね。

運動を行っている人は、運動の前後に飲むことをお勧めします。
可能であれば、途中でもこまめに『水素水』を摂取することで、より良い効果が期待できるでしょう。

また、『水素水』は、妊娠中の人も安心して飲むことが出来ますが、むくみなどの症状が出ていて医師から水分制限が出ている場合は、『水素水』を摂取する量は医師の指示に従いましょう。

水分を沢山摂るということは、当然トイレも近くなります。ですが、これは、正常な反応なのです。
この時、体内の毒素が『水素水』によって、尿と一緒に排出されている状態なので、良いことなのです。

このブログ記事について

このページは、genが2010年3月27日 08:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『水素水』の選び方について」です。

次のブログ記事は「『水素水』でダイエットしよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11