スポンサードリンク

『水素水』の価格について

『水素水』の価格はどのくらいなのでしょう。

現在、『水素水』は、アルミパウチ タイプやアルミ缶に入って売られています。
また、家庭で、手軽に『水素水』を作ることができるように、スティック状のタイプや、水素水生成器などの商品も出ています。
ですから、『水素水』の価格と言っても、商品によって、かなりの幅があります。

『水素水』を、“いつでも手軽に飲むことができる”“持ち運びもラク”と、いうことで考えれば、やはり、アルミパウチ タイプやアルミ缶に入ったタイプが良いでしょう。ですが、これらの多くはケースで売られていることが多いようです。

例えば、伊藤園が販売している『水素水』は、1本 310mlで1ケース 4,320円。定期購入やキャンペーン期間中に購入すると良いですね。
また、最近はコンビニエンスストアなどでも、購入することができるようです。

ブルーマーキュリーが販売している【おいしい水素水】は、アルミ缶タイプの物で、1本 300ml 1ケース 24本で 5,580円と、アルミパウチ タイプで、1本 500ml 1ケース 20本で、9,450円という価格になっています。

また、『H4O』は溶存水素量がとても多く、ミネラルウォータの約150万もの、水素が含まれていると言われています。
この商品は、芸能人やスポーツ選にも、『H4O』の愛飲者は多いようです。
この、『H4O』は1本 230ml が 30本で 15,750円と、高めの価格ですが、とても人気の商品です。

ケースで購入するより、自宅で『水素水』を作れないか・・・という方には、水素を発生させるスティックや、水素水の生成器もあります。

水素を発生させるスティックというのは、1本 3,000円 から 5,000円で半年ほど使用可能です。
使い方は、自宅の容器に水道水を入れ、そこに水素を発生させるスティックをいれるだけ。
簡単なうえに、繰り返し使えるので、とても経済的です。

また、『水素水』の生成器は10万円台から30万円台と、メーカーによって価格の差はありますが、その後の維持についてかかる費用は、あまり高くはありません。ですから、長い期間使用することや、使いたいときに好きなだけ使用することができることなどを考えれば、生成器をお勧めします。

このブログ記事について

このページは、genが2010年3月16日 23:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『水素水』の飲み方について」です。

次のブログ記事は「『水素水』が人気な理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11