スポンサードリンク

『水素水』は体内を駆けめぐるガンバリ屋

『水素水』に含まれる水素分子は、水の分子よりも小さいために、水が通れない場所にも素早く浸透します。
そして、“水素の還元力”によって、体内にある活性酸素を除去してくれます。
この効果は、抗酸化作用のあるサプリメントよりも、大きいと言われています。

口から入った『水素水』は、飲んだ直後に血液に入ります。
血液の液体部分は90%が水分なので、水分を補給することで血液はサラサラになります。
血液に溶け込んだ『水素水』は脳に到達し、脳内の活性酸素を除去してくれます。
脳は、身体の司令塔と言われるほど、常に働いているところで、多くの酸素を必要とします。
そのため、活性酸素も、たくさん発生してしまいます。そこで、『水素水』は、酸素の補給と、活性酸素の除去を行うのです。
ですから、仕事中や運転中などに頭をスッキリさせるには効果的と言えるでしょう。また、頭痛が軽減されるという話も聞きます。

『水素水』は体内を駆けめぐり皮膚細胞にも入ります。
水分量が足りずに、乾燥してしまった肌やかゆみの出る肌に水分を補給し、肌に潤いを与えます。
入浴後などに保湿ローションやクリームを使用している人も多いと思いますが、外からの水分補給だけでなく、体内からも潤いを与えると効果も倍増します。乾燥肌で悩んでいる人は試してみてはいかがでしょう。

やがて『水素水』は、心臓や腎臓、肝臓に入ります。心臓や腎臓、肝臓を構成している物質も70%以上が水分です。
身体中から集められた不要物は、腎臓でろ過され、尿となって出されます。腎臓で綺麗になった血液は、また体内を巡ります。
ですから、体中の細胞に栄養や酸素を与え、余分な物を外へと排出する働きをするために、『水素水』の効果がとても必要となります。

『水素水』を、こまめに摂取することで、体中を駆けめぐり常に若々しく保つ事ができるように、様々な良い効果を上げてくれます。
ですから、是非『水素水』の摂取を継続して続けるようにしましょう。

このブログ記事について

このページは、genが2010年3月 7日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『水素水』の副作用は、ありません。」です。

次のブログ記事は「『水素水』とは、どんなものでしょう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11