スポンサードリンク

『水素水』の副作用は、ありません。

“水素”は、食品添加物として厚生労働省が認可しています。それほど、身体にとって“水素”は不可欠な成分と言えるのです。
ですから、水素を体内に取り入れることに対しての、不安や心配はいりません。むしろ、積極的に取り入れるようにして欲しい成分です。

それでも、高濃度の水素水を飲むことで、水素の取りすぎによる副作用といったものを考える方もいるでしょう。
ですが、『水素水』を飲むことによる副作用は、ありません。水素は、身体の中で、活性酸素とくっついて、体外に排出されます。
体内に入った水素の量が多ければ、それだけ多くの活性酸素、それも、有害な活性酸素とのみ くっついて、排出されます。
ですから、『水素水』は赤ちゃんからお年寄りまで、全ての人が安心して飲める水なのです。

『水素水』を飲み始めて直ぐに、かゆみや吹き出物がでることがありますが、心配はいりません。
これは、『水素水』による、好転反応と言うもので、副作用とは違うものなのです。
『水素水』は、身体に溜まっている不純物を排出する働きを持っています。
ですから、飲みはじめて直ぐというのは、身体に溜まった不純物が毛穴から出てくるため、かゆみや吹き出物といった症状となって出ることがあります。ですが、1週間から2週間もすれば、かゆみや吹き出物も出なくなります。
これは、『水素水』を飲み続けることで、体内が綺麗になったという証明で、その後は、何の問題もありません。
また、『水素水』を飲んで、お腹がゆるくなるといった症状が出ることもありますが、これも、副作用ではなく、『水素水』による好転反応なので、心配はいりません。

初めの時は、副作用なのではないかとか、身体に合わないのではないかなど、不安になることもあるかもしれません。
ですが、これらの症状は、『水素水』が体内を巡り、体内の不純物を排出すると言う仕事を、きちんと行っていることの証明なのです。

『水素水』は、病院などでも、使われています。ですから、『水素水』に副作用はないということになります。安心して飲んでください。

このブログ記事について

このページは、genが2010年3月 6日 07:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伊藤園の『水素水』について」です。

次のブログ記事は「『水素水』は体内を駆けめぐるガンバリ屋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11