スポンサードリンク

伊藤園の『水素水』について

現在、多くのメーカーが『水素水』を発売しています。
中でも、お茶で有名な伊藤園が、2008年の8月に発売した『水素水』は、日常生活やスポーツ後の飲料として、多くの人に支持されています。
『水素水』の種類も多くなってきて、どこのメーカの物にしようかと悩む人も多いと思います。
ですが、伊藤園なら、お茶のメーカーとして、長年にわたって親しまれてきていますから、安心して購入できますね。
そのことも、伊藤園の『水素水』が人気である理由の一つでしょう。

伊藤園から発売されている『水素水』は、アルミボトルの容器に入っています。それは、水素の透過を防ぐためです。
お茶と違い、ペットボトルでは『水素水』に含まれる水素の透過が早くなってしまうため、水素の透過がしにくいと言われている、アルミボトルの容器を使用しています。

伊藤園が発売している『水素水』は、のどごしが良くとても飲みやすいと評判も高いのです。
それもそのはず、伊藤園では、鹿鳴越山系の伏流水を使用しているのです。
鹿鳴越山系の伏流水の近くのは、名湯としても人気が高い湯布院があります。
この水は、弱アルカリ性の軟水で、身体に優しく浸透していきます。
年齢問わず日常の飲料としても飲みやすいので、人気の商品です。

伊藤園の『水素水』は、1本 310ml で、賞味期限は未開封の状態で製造から、9ヶ月となります。
伊藤園のサイトや電話で購入の受付を行っています。また、日常の飲料水として継続しやすいように、定期購入することも可能です。
今まで、様々な商品を発売してきた伊藤園ですが、その中でも、この『水素水』は売れ筋ランキングで常に上位に入っています。
『水素水』の需要はそれだけ多くなってきているということなのです。

このブログ記事について

このページは、genが2010年3月 2日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「有名人も愛飲している『水素水』とは」です。

次のブログ記事は「『水素水』の副作用は、ありません。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11