スポンサードリンク

2010年4月アーカイブ

『水素水』の、正式な名前は“高濃度 水素溶解 精製水”といいます。
難しい名前で、手に入りにくいように感じるかもしれませんが、最近は色々な場所で手に入れることが出来るようになりました。
今、『水素水』は、様々な効能があると注目されています。

本来、水素は、酸とくっついて水をつくります。その“酸化還元作用”が、体内でも行われ、身体に良い影響をもたらすだろうということが、注目されているのです。

ですが、水素自体を取り入れることは出来ませんから、水の中に水素を溶かすことにしました。そして、誕生した『水素水』は、水素が高濃度で、手軽に体内に水素を取り入れることができるので、多くの人が愛飲するようになりました。

ですから、一番注目されている『水素水』の効能としては、健康面への効能です。


つまり、『水素水』を摂取することによって、体内に入った水素は、体内で有害な働きをする“活性酸素”を“酸化還元作用”によって、減少させ、尿として、体外に排出させる働きがあります。
水素は、身体中を巡り活性酸素を減少させます。当然、脳にもこの働きはおよびます。
ですから、まだ研究段階ではありますが、脳内の活性酸素を減らすことができるのであれば、『水素水』を摂取することで、神経性の疾患や認知症の予防といった効能も期待できるのです。

また、水分を摂ることによって、体内の有害物質を排出する方法の“デトックス”。
これを、『水素水』で行えば、水分補給をしながら、活性酸素やその他の有害物質を除去する事ができます。
ですから、活性酸素が原因と言われている、糖尿病や高血圧、ガン。有害物質やアレルゲンによる、アトピーや花粉症、老化などに対しての効能についても、期待が高まっています。

さらに、美容商品の中にも『水素水』を取り入れられているものも多くあり、“アンチエイジング”への効能や“美肌効果”も期待されています。


しかし、現段階では、『水素水』が、これらの症状をどれだけ解消、あるいは改善するかということは、まだ、はっきり立証されているわけではありません。また、これら以外の効能についてや、水素濃度を保つための工夫など、研究することは多くあります。

ですが、身体にとって『水素水』は、とても必要不可欠なものであるということは、必ず証明もされるでしょう。

『水素水』には、身体に対して、様々な効果があるとして、注目されています。
中でも、健康面に対しての効果が高く、老化防止や病気の予防などに、かなりの効果があることが分かっています。

“水素”には、強い還元力があり、酸化を戻す効果があります。

例えば、新しい、綺麗な鉄釘を、普通の水道水の入れておくと、次第に錆びてしまいます。鉄釘は酸化してしまったのです。
ですが、水素水に入れた鉄釘は、錆びることなく、綺麗な状態を保っています。つまり、酸化していないということになります。
他にも、酸化作用によって枯れてしまった植物に、水素水を与えると再び元気になるということもあります。
この結果、体内に水素を取り入れるということは、老化を防ぎ 尚且つ、若さを取り戻すことができる効果があるということになります。

先の鉄釘の状態を、体内に置き変えて、考えてみましょう。
便の臭いがかなりの悪臭の場合、胃腸内環境が崩れていると言われます。
この時の状態は、水道水に入れた鉄釘と同じで、体内の活性酸素が発生し、胃腸内環境が崩れてしまっているのです。
そこで、『水素水』を飲むことで、胃腸内環境が改善され、便の悪臭が抑えられるという効果があります。
便の出方・状態・臭いは、腸内が健康かどうかのバロメーターになります。
『水素水』を積極的に飲むことで、細胞の過剰な酸化や損傷から守り、胃腸内を改善することで、様々な病気の原因の予防にも効果を上げるのです。

“水素”による病気予防効果は、ラットを使った研究でも証明されています。
“水素ガス”を吸引させた脳梗塞のラットと、何もしない脳梗塞のラットでは、“水素ガス”を吸引させたラットの方が、脳損傷が少なかったという結果が出たのです。これにより、“水素”は、活性酸素から細胞を守る効果があることが証明されました。

酸化の進んだ細胞を元の状態に戻すという効果は、ミネラルウォーターにはありません。
このことが、現在、最も注目されている『水素水』の効果です。

ですから、積極的に『水素水』を摂取して、身体の中を錆びさせず、老化を防ぐ効果によって、健康で、若々しく過ごしましょう。

『水素水』は水素を含む水のことで、現代の人間は積極的に取り入れた方が良いと言われています。
水素には病気の原因といわれる、“活性酸素”を除去する働きがあるので、健康のためにも『水素水』を飲んだ方が良いのです。

「今のところ自分は健康だし、活性酸素を気にする必要も、ない」と考えている人もいると思いますが、活性酸素の発生源は、いたるところにあり、知らないうちに溜め込んでしまっていることが多いのです。
ですから、水素が必要でないという人は、おそらく居ないのではないでしょうか。

特に、“飲酒”や“喫煙”・“ストレス”は、活性酸素を発生させ増殖させます。
お酒をよく飲むという人やタバコを吸うという人、また、普段からストレスを感じている人などは、『水素水』を積極的に摂り、活性酸素を除去する必要があります。ストレス社会と呼ばれる現代、人間関係や仕事・勉強などにプレッシャーやストレスを感じている人も、多いのではないでしょうか。このように、日常生活の中でも、活性酸素は発生してしまうのです。

活性酸素は、ほとんどの病気の原因と言われていますし、飲酒や喫煙・ストレスは、生活習慣病を発症させる要因でもあります。
生活習慣病は、三大成人病を発症させる可能性もあります。
ですから、生活習慣病の予防のためにも、積極的に『水素水』を摂るようにしましょう。

『水素水』は、焼酎やウイスキーと一緒に飲むことも可能なので、水割りの水を『水素水』に変えるようにすれば、無理なく摂取することができます。また、二日酔いの予防にもなるのが、うれしいですね。

また、アレルギーや喘息・アトピーなども体内に溜まった不純物が原因ですので、『水素水』を飲んで、排出するようにしましょう。
『水素水』を飲むことで、腸内環境も改善されますから、口臭や体臭が気になる人や、便秘気味の人なども、積極的に『水素水』を摂るようにすることで、自然と解消されていきます。他にも、『水素水』は肌に塗ることでも効果がありますので、乾燥肌で悩んでいる人などは『水素水』を飲んで、さらに、カサカサやかゆみが気になる部分に『水素水』を塗って、潤いのある肌を取り戻しましょう。

世界各地にある“奇跡の水”と呼ばれる水を、ご存知でしょうか。
テレビでも紹介されたことのある、ルルドの水(フランス)やトラコテの水(メキシコ)、ノルデナウの水(ドイツ)、日田天領水(日本)などは、“奇跡の水”として有名です。
これらの水は様々な病気やアレルギーを治す“奇跡の水”であるとして、世界中から、多くの人々が訪れています。

これら“奇跡の水”を調べたところ、“奇跡の水”には、活性水素が多く含まれる『水素水』だということが分かってきたのです。
ですが、自然界で活性水素を含む水というのは、とても、珍しいことだと言われています。
また、ルルドの水は、多くの人が沐浴しているにもかかわらず、ばい菌が全く発生していないということも言われています。
これらは、活性水素の効果だろうと言われています。

ですから、不治の病が治った、見えなかった目が見えるようになった、歩けない人が歩けるようになった、というのも、活性水素を含む『水素水』によって、病気の原因である活性酸素を排除されたからということになります。

『水素水』が手軽に摂取できるようになった現在、自宅にいながら“奇跡の水”を手に入れることができるので、“奇跡の水”を求めて、世界中に行かなくてもよくなりました。

“奇跡の水”や『水素水』と同じような効果を持つ、酸化還元電位の低い水は日本の温泉地にもあります。
それは、群馬県の【釈迦の温泉】や秋田県の【玉川温泉】、富山県の【穴の谷の霊泉】などで、その湯に入ることでスベスベな肌になるということです。ですが、活性水素は短時間で消えてしまうので、効果を期待するのならば、その場所に行くことが望ましいです。

『水素水』を飲んだり、酸化還元電位の低い温泉に入ることは、今でも、多くの人が求める“奇跡の水”と同じ効果があります。

『水素水』による効果は、病気の予防や老化予防などの他に、“記憶力の低下を抑える”ことが可能だということが、最近の研究によって分かりました。
記憶力が関係する病気に「認知症」があります。
「認知症」は、高齢の方だけでなく、若い方でも罹る可能性の高いものといわれています。
その認知症を『水素水』で予防することができるのなら、これから先の高齢化社会を考えても、とても良いことでしょう。

ですが、この研究結果は、マウスによる動物実験での結果であり、「認知症」の予防策として用いるためには、研究段階ということです。
実際に用いられるようになるには、まだまだ時間がかかるでしょう。

“記憶力の低下”に対する、水素の影響を調べるために、マウスを狭い空間に閉じ込めました。
そして、ストレスを与え、記憶力が低下する状況を作り出します。その状態で、観察や研究を6週間にわたり行いました。

マウスは、通常の水を与えるグループと、『水素水』を溶かした水を与えるグループに分けます。
6週間にわたる研究の結果、『水素水』を溶かした水を与えられていたマウスたちの、記憶力や神経幹細胞の増殖能力が、普通の水を飲んでいたマウスたちとは大きく異なったのです。

脳は多くの酸素を必要とします。そのため活性酸素も多く発生します。活性酸素が原因と考えられる老化は、脳細胞にも起こります。
ですが、活性酸素を除去する効果が水素にはあるということが、証明されているので、このマウスの実験によって、『水素水』を飲むことで、脳内の活性酸素が除去され、記憶力低下を予防する効果があると言うことも、確認されたことになります。

この結果が、人体にも有効で「認知症」や記憶力低下に悩まされている人たちの確実な予防法になるかどうかについては、まだ研究が必要ですが、そして、近い将来新しい治療方法として確立することでしょう。

そのためにも『水素水』の研究は、これから先も続けられます。

『水素水』には美容効果もたくさんあるというのをご存知ですか。
これまでは、病気の予防や記憶力低下の予防など、医療効果が注目されていた『水素水』ですが、実は、『水素水』は女性にはうれしい水なので、積極的に摂取する女性がかなり増えています。

『水素水』は女性が気になる“しわ”や“シミ”といった、症状を抑えてくれるのです。
“しわ”や“シミ・ソバカス”の原因は、活性酸素です。

活性酸素が原因となり、紫外線から肌を守るために、皮膚表面のメラニン色素が酸化して黒くなります。
この色素が多すぎると、肌に残りシミやソバカスになります。

活性酸素は紫外線やストレス、喫煙など毎日の生活環境が要因となり、細胞を攻撃します。

そのため、活性酸素の攻撃によってコラーゲンが小さく分断され、皮膚表面が変形したために起こるのが“しわ”です。

また、年齢を重ねるにつれ、体内の水分も少なくなり、皮膚の水分量が減っているのも原因の一つでしょう。
体内の水分量が足りないと、活性酸素を体外に排出することができないため、肌に悪影響を及ぼし、美肌とは程遠い状態になってしまいます。

そんな、お肌の大敵である活性酸素を『水素水』は除去する効果があります。
ですから、積極的に『水素水』を体内に取れ入れることで、身体の中から美肌効果を上げることが可能なのです。
また、『水素水』は飲むだけではなく、肌に塗ることで、紫外線を浴びても活性酸素を除去する効果によって、コラーゲンが守られることが、研究の結果分かっています。その効果を利用して、水素が配合された美容品も、数多く発売されています。

活性酸素は、さまざまな悪影響をもたらします。
肌も身体も若々しく保つように『水素水』を取り入れて、活性酸素を除去するよう心がけましょう。

『水素水』についてのさまざまな研究の中で、最近になり、「記憶力低下の予防」に効果があると分かりました。
そのことを証明するように、『水素水』を飲んだあと、「頭がすっきりする」とか、「頭痛がラクになった」、と言う話を聞くようになりました。

また、『水素水』は“脳梗塞”の予防にも、効果があるだろうと言われています。
ですから、これからの高齢化社会において、『水素水』による治療というのが、期待されています。

現在でも、“脳梗塞”により死亡する人はかなり多く、命を取りとめたとしても、重い障害が残ってしまう可能性があるという、怖い病気です。

“脳梗塞”の前兆というものもあるのですが、普通の生活を送っている人には、なかなか前兆を察知することは難しいものです。
多くの場合が、発作を起こしてから“脳梗塞”であった事に気付くのです。

“脳梗塞”の原因については、脳内の活性酸素の増加によって、引き起こされます。
身体の司令塔ともいえる脳は、多くの酸素を使いますから、活性酸素も多く発生します。
『水素水』は活性酸素を除去する働きがありますから、『水素水』を飲むことで、脳内に発生した活性酸素を除去することが、“脳梗塞”を予防することに繋がると言われているのです。

また、“脳梗塞”の発作が起こってしまった場合でも、活性酸素は、それまで飲み続けてきた『水素水』によって、除去されていますし、発作を起こしてからも、『水素水』を飲むことによって、脳障害は飲んでいない人に比べ半減されることが確認されています。

『水素水』は“脳梗塞”をはじめ生活習慣病の予防に大変、効果的と言われています。
これらの原因である、活性酸素を除去することが、全ての病気の予防の第一歩となります。
ですから、健康的な身体を手に入れるためにも、『水素水』を積極的に飲むようにしましょう。

“デトックス”とは、解毒・浄化を意味する言葉で、身体に溜まってしまった、有害物質や老廃物を水分を摂取することによって、除去していきます。ですから、“デトックス”によって、身体の中の老廃物を除去し、身体の中から綺麗になろうと、取り組んでいる女性も多くいます。
そこで、“デトックス”を行う時に、『水素水』を使ってみてはいかがでしょう。
『水素水』なら、“デトックス”の効果をさらに高めることも可能でしょう。

ではなぜ、“デトックス”が必要なのでしょう。

私達現代人は、非常に多くの有害物質を身体の中に溜め込んでいると言われています。
この、有害物質や老廃物は、様々な病気の発症原因となるので、体内に溜まったままにしておくと、健康によくありません。
放っておくと免疫機能や代謝機能が低下たり、ホルモンバランスも崩れて、アレルギーを誘発したりします。
また、腎臓や肝臓の機能障害を起こしたり、ガンを発症する可能性も高くなります。

ですから、『水素水』などによる“デトックス”を行い、排出する必要があるのです。
一般的に有害物質や老廃物は、血液に流れ尿として排出されるので、“デトックス”の方法としては水分をたくさん摂取して、有害物質や老廃物を含んだ尿をどんどん出していこう、というものになります。この時の水分に『水素水』を使うのです。
“デトックス”に、ミネラルウォーターや利尿作用のあるお茶を利用している人も多いでしょう。
ですが、カフェインの多いコーヒーや緑茶は飲み過ぎないようにしなければいけません。

しかし、『水素水』を使用すれば、活性酸素を除去しながら“デトックス効果”も得られるので、生活習慣病の予防や内臓や消化器官の回復、といった効果も期待できます。
さらに『水素水』で行う“デトックス”ならば、新陳代謝が活発になり、水分補給もできるので、美肌効果も期待できます。
女性にとっては嬉しいですね。

今の時代、重要なことは身体の中の毒と呼ばれるものを、『水素水』による“デトックス”によって排出し、健康的な身体でいることです。
そして、弱くなっている排出機能を高めていくことでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11