スポンサードリンク

2010年2月アーカイブ

健康に良く、美容効果もあるとして、多くの有名人が『水素水』を愛飲しています。
また、雑誌や、テレビなどで取り上げられたことで、注目され、人気がでる商品もあります。

多くの女性雑誌に取り上げられた【水素たっぷりのおいしい水】は、名水百選にも選ばれている、山口県寂地川の水を使用しています。
この【水素たっぷりのおいしい水】は、メロディアンハーモニーファィンから発売されています。
タレントのスザンヌさんや美肌師として有名な佐伯チズさんが愛飲している商品です。

【H4O】という『水素水』は、俳優の辰巳琢郎さんやお笑い芸人の島崎俊郎さん、プロゴルファーの片山晋呉さん、自称健康オタクと言っている秋本康さんなど、多くの有名人が日々積極的に取り入れている『水素水』です。
【H4O】には、ペット専用の『水素水』もあり、多くの動物病院で使われています。

スティックタイプの【ドクター水素水】は、手軽に水素水が出来ることで人気です。
全日本ハンドボール代表の宮崎大輔さん、女優の木の実ナナさんや山田邦子さん、タレントの辺見えみりさんなどが愛用しています。
【ドクター水素水】は、日本医学交流協会医療団(NPO認証 東京都)の認定を受けている商品です。

水素水を積極的に取り入れている人の中には、野球選手やサッカー選手など、スポーツ選手や芸能人などの身体が資本といわれる人たちが多くいます。水素水は健康のために、身体には不可欠な水として一般にもかなり定着してきています。

女性雑誌や情報雑誌で紹介された商品が人気となるのは、憧れの女優やモデル、スポーツ選手などが愛飲している水素水として、商品に対して安心感がでるからでしょう。
現在ではかなりの種類の水素水が発売されています。どれにするか悩んだ時には愛飲している有名人で決めるのも良いかもしれません。

水素配合の飲料水はアルミ缶やアルミパウチ、ペットボトルなどで数多く売られています。
手軽で、持ち運びにも便利なので、利用している人も多いでしょう。
ですが、アルミ缶やアルミパウチ、ペットボトルなどは、保存期間が短いのが難点です。

そこで、自宅で手軽に欲しい分だけ『水素水』を取り入れられると、人気となっているのが、“水素水生成器”です。
“水素水生成器”には、浄水器のように蛇口に直接取り付けるタイプのものや、流し横に設置するタイプなどがあります。

蛇口に直接取り付けるタイプで気になるのが、自分の家の蛇口にはめられるかどうかですね。
蛇口のタイプも様々ありますが、製品の多くはどんな蛇口にも合うように作られているので安心です。
本体価格も、蛇口に直接取り付けるタイプの方が、流し横に設置するタイプより、かなり手頃で、取り付けも簡単なことから、多くの家庭で利用されています。

(株) オクトが発売した、蛇口に直接つけるタイプの水素水生成器“水素博士マグネシア”は、8種類のオリジナルアダプターが付属されているので、蛇口の形状を気にすることなく、簡単に設置することができます。浄水器と同じように定期的にカートリッジを交換する必要があります。水道水の状態や使用頻度により違いはありますが、およそ3~4ヶ月に1回の交換で、安心して飲める『水素水』を保つことができます。

浄水器で有名な日本トリムからは、流し横に設置する水道直結タイプの『水素水』の生成器が発売されています。
本体価格はちょっと高めになりますが、毎日飲み続ける事を考えればそんなに高額ではないでしょう。
蛇口をひねるだけで、いつでも水素を含んだ水が出てくるというのは、毎日継続するという事を考えれば、アルミ缶やペットボトルの『水素水』を購入し続けるより、とてもお得です。

どちらのタイプも、蛇口をひねれば健康に欠かせない『水素水』を必要な分だけ使うことができるので、毎日のお料理や飲料水として手軽に『水素水』を摂取することができます。

『水素水』は現在、数多くのメーカーが、様々なタイプの物を発売しています。
モデルやスポーツ選手などが絶賛する『水素水』は、雑誌やインターネット、テレビショッピングなどでも、とても注目されている商品なのです。プロ野球のイチロー選手が『水素水』の愛飲者であるのは有名です。
他にも多くのモデルや有名人が、愛飲していると聞くと、誰もが『水素水』を試してみたくなりますよね。

ですが、インターネットで『水素水』を検索すると、種類が多いので、どの商品を試したら良いのか迷ってしまうかもしれません。

“イチロー選手と同じもの!”とか、“モデルの〇〇が飲んでるやつ!”ということで決めても良いのですが、
その商品が必ずしも自分に合うとは限りません。

なので、『水素水』初心者が商品を選ぶ時に、比較すると良い、チェック項目を4つあげてみます。

『水素水』を選ぶ場合、まず、チェックしたいのが、溶存水素量です。『水素水』1本は 300ml~320ml ぐらいの物が多いのですが、その中にどれだけの水素が入っているのか比較します。
“水素配合”と表記されていても、含まれている水素の量は、全て同じというわけではありません。
商品によって含まれる水素量に大きな差があることがあるので、注意する必要があります。
『水素水』であるからには、当然たくさん水素が含まれている方が良いのですから、『水素水』を比較するときには、一番に確かめるようにしましょう。

次に、“価格”です。価格もメーカーによって、かなり違ってきますから、忘れずに比較しましょう。。『水素水』は毎日継続して飲み続ける方が良いものなので、手頃な価格帯の物を選んだ方が、あと後の為にも良いのではないかと思います。

3つ目は、メーカーです。『水素水』はかなり注目を集めている商品なので、今まで、聞いたことの無いようなメーカーによる、『水素水』の商品もあります。メーカーに不安がある人は、安心できる有名なメーカーの商品を選ぶようにすると良いですね。

最後に、これまでのチェック項目がクリアできる商品だとしても、最初から大量購入するのはやめましょう。
『水素水』は保存期間が短いものですし、自分に合っている『水素水』を見つけるまでは、いろいろな商品を比較しながら飲んでみると良いですね。

『水素水』を実際に飲んで、細かいところまで比較して紹介しているサイトもありますから、参考にするのも良いでしょう。

『水素水』を取り扱っている実店舗はそれほど多くはなく、取り扱っている店舗での販売のほとんどが、ケース売りとなっていることが多いようです。これでは、“自分で買いに行くのは大変だ”という人も多いでしょう。

ですから、『水素水』を購入する場合には、通信販売での購入をお勧めします。
『水素水』をインターネットで検索すると、『水素水』を扱う通信販売のサイトがとても多く出てきます。
『水素水』に関した物だけを扱っているところや有名な飲料メーカーなど様々です。

メーカーによって『水素水』に使われる水(ほとんどが“〇〇の名水”)も違いますし、含まれている水素の量などにも違いがあります。
購入する時には、それぞれのメーカーの特徴や価格、キャンペーンなども、しっかりチェックすると良いでしょう。

『水素水』を買うのが初めてで、ケース買いをするのは不安があるという人や、自分に合う『水素水』を見つけるために、いろいろ飲み比べてみたいといった人のために、お試し期間やお試し少量パックなどを設けているサイトもあります。
こういったサービスを利用して、『水素水』を購入してみると良いでしょう。通信販売を行っているメーカーの、雰囲気や対応の良し悪しなどを知ることができます。

また、『水素水』は普通のミネラルウォーターなどよりも価格が高くなっています。
そのため、“〇ケース以上購入すると割引”宣伝文句を目にすることも多いと思います。
ですが、安いからといって、一度に大量購入するのも良くありません。
『水素水』は未開封でも賞味期限が短いものなので、自分が1日に消費する本数、1ヶ月に必要な本数を良く考えてから、購入するようにしましょう。期限内に飲みきれず残ってしまったものは、水素が蒸発してしまっているので、何の効果もない、ただの美味しい水になってしまいます。

『水素水』をお得に購入するためには、各メーカーのキャンペーン企画などもしっかりチェックしておくと良いですね。
また、自分の好きな『水素水』が決まっているのなら、定期購入というのもお得な価格で買うことができます。

『水素水』の購入には、通信販売がお得です。

『水素水』に含まれる水素分子は、水の分子よりも小さく軽い物質のため、非常に放散しやすいという性質があります。
ですから、開封したら早めに飲みきることが大切です。
開封していなくても、水素は徐々に放散していきますから、『水素水』が入っている容器によっては、保存期間に差が出てきます。

例えば、最も一般的な容器であるペットボトルなどのプラスチックでは、『水素水』の水素が容器を透過してしまうため、開封前の『水素水』でも保存できる期間は短く、効果を得るためには、製造日から数日の間には、飲みきるようにしなければなりません。
ですから、一度開封したら、長時間保存することはできませんから、すぐに飲みきるようにしましょう。

アルミパウチ タイプやアルミボトルの容器は、水素が透過しにくく、持ち運びにも便利です。
アルミパウチ タイプに入った『水素水』は、製造工程上、最も多くの水素が含まれています。保存期間は、6ヶ月程度可能です。

アルミボトルの容器に入った『水素水』は、大量生産が可能なため1本の価格も、他のタイプに比べると安くなっています。
また、保存期間も製造日から1年程度と、最も長期間保存が出来るのも魅力です。

保存期間については、どちらも開封前の状態ですので、アルミパウチ タイプでも、アルミボトルの容器でも、一度開封してしまったものは、ペットボトルと同じように、すぐに飲みきるようにします。

今は、自宅で『水素水』を作ることができる商品もあります。水道水やミネラルウォーターなどに、スティックタイプの水素を入れて『水素水』を作るタイプは、作る量を自分で調節することが可能ですし、水素スティックは繰り返し使用することが可能となっています。
ですが、こちらも作ってから、数時間以内には飲みきった方が良いでしょう。

『水素水』といっても、メーカーにより、容器も価格も様々です。
『水素水』は飲み続ける方が良いので、無理なく継続するためにも、自分の身体や目的、生活にあった商品を選ぶことが大切です。

『水素水』は、飲むタイプの商品だけではありません。
肌に塗っても効果がある『水素水』は、美容品にも使われるようになり、『水素水』を含む化粧品も発売されています。
『水素水』を含む化粧品は、雑誌などで紹介され、モデルや女優が使用している事から、人気が高くなり最近では愛用する人も多くなりました。

『水素水』の美肌効果は飲むことでも高いのですが、『水素水』の美肌効果をもっと高くするためには、体内からだけではなく、外からも使用することです。
肌のトラブルも、活性酸素が原因です。
『水素水』を飲むことで、体内の不要な老廃物を排除し、『水素水』を基礎化粧品として使用することで、紫外線から肌を守れば、内側と外側、両方から綺麗にする事が出来ますし、効果があらわれるのも早まるでしょう。

肌は老廃物が排除されることで免疫力が高まります。
そして、水分のバランスが保たれる事で、みずみずしい美しい肌へと変わっていきます。

化粧品の中でも特に人気が高いのは、『水素水』を使用した化粧水です。
手のひらやコットンに含ませて使用するタイプのものや、ミストタイプの化粧水があります。
また、携帯用の『水素水』配合の化粧水を持ち歩くようにすれば、気になったときにケアができるので非常に便利です。
霧状に出るミストタイプならば、外出先などでも使いやすいでしょう。

特に乾燥が気になる部分がある場合は、化粧水でのケアを行った後に、水素配合の美容液を使用しましょう。
それにより、美肌効果はさらにアップします。

『水素水』を含む化粧品で、外からもケアすることにより、さらに『水素水』の効果を実感することができるので、女性にとっては、なくてはならない物になるでしょう。

もちろん、体内から健康になることも大切です。

『水素水』を飲んでみたいけど、本当に効果があるのだろうか、などの疑問は、『水素水』を飲み続けている人たちの、体験談を参考にするとよいでしょう。
体験談には『水素水』を飲み始めたきっかけや、それまでの状態、『水素水』の効果や感想などが書かれているので、とても参考になります。
中でも、神経痛などの痛みを緩和するためや、生活習慣病の予防など、健康のために『水素水』を取り入れている人が多いようです。『水素水』は、“活性酸素”を取り除く効果があるので、飲み続けることによって身体の中から変わっていく事を、実感することができるようです。
ですから、“長年悩まされていた腰の痛みから開放された”とか、“肩より上にあがらなかった腕が、現在は痛みもなく普通に手をあげられるようになった”また、“水素水を毎日1.5リットルほどを飲み続けたおかげで、ヘモグロビンA1Cの数値が安定してきた”と、糖尿病が改善されてきているといった体験談も多くあります。

また、子どものアトピーや喘息の症状が緩和されたという体験談もあり、『水素水』は、アレルギー症状にも効果があることが分かります。

さらに、『水素水』には、ダイエット効果や美肌効果もあるというので、常飲している女性も多く、“無理な運動や食事制限をしなくても、体重が自然と落ちてきて体調もよくなってきた”とか、“水素水を飲み続けることで便秘が解消され、肌もきれいになりとてもうれしい”といった体験談も多くあります。ですから、今までダイエットが続かなかった人にもお勧めです。

他にも疲労回復やペットの病気が治ったと言う体験談もあります。『水素水』はペットにも効果があります。
体験談には、健康やダイエットに関するものだけでなく、お料理に使った体験談もありますので、ぜひ参考にしてください。

『水素水は、身体に良いので、積極的に取るようにしましょう。』と、突然言われたら、まず何を思いますか?

“水素水って何?” “苦い薬なんじゃないの?” “安全性はどうなのかしら?”・・・など不安や疑問が出ますよね。
ですが、水素自体は厚生労働省が認可している安全で安心出来る物質となっていて、健康や美容を気にする人には、欠かせないものとなっています。基本的に、『水素水』は無味無臭です。水素を多く含んだ水ということなので、苦くもないし、薬でもありません。

安全性に関しては、水素自体は安全なのですが、一般に販売されている『水素水』全てが、安心して飲める物とは言い切れないのが現状です。なぜなら、『水素水』を電子分解によって作っている場合、人体に危険性のある物質が入り込んでしまう可能性もあるのです。
ですから、未だに飲料として適さない商品も多く存在しているのも事実です。

でも、そういった物はごく一部で、現在有名メーカーが発売している『水素水』の商品は、そのほとんどが、安全性も高く、『水素水』の摂りすぎによる副作用といった心配もありません。『水素水』は口から摂取することにより、速やかに体内を巡り浸透します。
そして、体内の活性酸素を除去してくれます。『水素水』は人間の身体にとって、とても大切な物質の1つなのです。
『水素水』が、体内の活性酸素を除去することによって、病気の予防や老化防止の効果があります。
毎日飲む水を身体によい『水素水』にすることで、得られる健康効果は大きいということになります。
ですから、安心できる商品を見つけて積極的に摂取するようにしましょう。
水素配合のサプリメントも登場しているので、さらに、手軽に摂取することができ、継続しやすくなりました。

活性酸素を溜め込みやすく、排出しにくい体質の現代人には『水素水』は欠かせない成分となるでしょう。
ですから、安全性についても、各メーカーのホームページなどで確認し、チェックするようにしましょう。

『水素水』はアルミ缶やアルミパウチといった商品、あるいは、ウオーターサーバーなどにより、毎日の生活の中で手軽で簡単に飲むことができます。ですが、外出時や旅行などに、持って行くのは大変ですよね。
外出時や旅行などの時には、サプリメントのようなかさばらない物の方がやはり便利でしょう。
少し前までは、これほど多く販売されているサプリメントの、健康関連や美容関連どちらの種類を探しても、『水素』を配合したサプリメントは見かけられませんでした。
ですが、『水素』についての研究が進み技術も進歩した現在では、『水素配合』のサプリメントも発売されるようになり、今までより、もっと手軽に『水素』を摂取出来るようになりました。

「食べる水素水」と言われるサプリメントは、カプセルになっています。体内でカプセルが溶けると中から水素が発生します。
1日に 1~2 粒摂取するだけで長時間にわたって身体の中をサボートしてくれます。

「毎日水素」は、錠剤と顆粒の2種類あります。苦味がないので飲みやすいです。
1日に1~3粒(1~3包)、8時間おきに飲むのが理想です。
また、「毎日水素」は、ご飯を炊く時にお釜に入れたり、天ぷらの衣や煮込み料理などに入れて使うこともできます。

『水素水』として摂る場合、夏場ならば飲みきってしまえるでしょうが、冬場に1.5リットルの水分を摂るのは苦痛なこともありますよね。
ですが、サプリメントなら、身体の中で『水素』を発生させるので、アルミ缶の商品のように“早めに飲みきらなければいけない”と、いうこともありません。また、持ち運びにも便利なので、外出先や旅行先でも『水素』を摂りやすくなります。
サプリメントなら、毎日『水素水」を続けるのと同じ効果があります。
『水素水』を飲み続けるよりも、1年を通してコンスタントに取り入れられるので、今まで以上に簡単に摂取できるようになりました。

各メーカーの研究が進み、『水素水』のサプリメントも、これから先 数多く登場して来るでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11