スポンサードリンク

シャンプーが頭皮のかゆみを引き起こす


頭皮がかゆくなる原因には、頭皮の乾燥や、脂漏性湿疹などがありますが、シャンプーが関わっている場合も多くあります。
間違った頭の洗い方は、逆に髪や頭皮にダメージを与える元となります。頭皮が傷つくと、かゆみが生まれるので改善が必要です。
まず、すすぎが充分にできておらず、シャンプーが残留している場合があります。洗い残しがありますと、炎症を起こす雑菌の繁殖場となってしまいますので、毎日頭を洗っているのにかゆみが生まれることとなります。
また、爪を立てると頭皮を傷つけてしまいます。シャンプーは指の腹を使って優しくマッサージするように行いましょう。そして、刺激の少ないぬるま湯で、残留がないようにしっかりと丁寧にすすぎを行います。
シャンプーは付ければ付けるほどよいものでもありませんので、適量を守って使用しましょう。あまり多く付けると、洗い残しやかゆみに繋がります。
強力すぎるシャンプーも刺激が強くなり、地肌を傷めてしまいます。
ふけの多いと感じる人は、特に、低刺激のものを選ぶ必要があります。脱脂力や洗浄力が強すぎて、皮膚が痛み乾燥を引き起こしている可能性があります。
ただ、同じふけでも乾いていない、湿り気のあるふけの人の場合は、洗浄力や脱脂力が強いもののほうが効果があります。自分の頭の状態を確認しながらシャンプー選びをしましょう。
シャンプーの種類は豊富で、植物性エキスの配合された薬用シャンプーや無添加アミノ酸シャンプーなどもあります。成分を確認し、自分の頭皮に合うと思えるシャンプーを選ぶようにするよいでしょう。

このブログ記事について

このページは、genが2009年5月22日 13:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食生活が頭皮に与える影響」です。

次のブログ記事は「頭皮のかゆみを防ぐシャンプー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11