スポンサードリンク

頭皮の乾燥によるかゆみを防ぐために


頭皮に関するトラブルで、かゆみが気になる人は多いと思います。
かゆみの原因として、ふけが挙げられますが、ほかにも、乾燥が原因の場合があります。
頭皮の乾燥が引き起こされてしまうことに、シャンプーは密接に関わっています。
念入りなシャンプーと、残留を許さないすすぎ方は、ふけを予防するためには必要な行為です。
このとき、必要な皮脂までも洗い流してしまった場合、頭皮の乾燥が引き起こされてしまいます。頭を洗いすぎたり、シャンプーの洗浄力が強力すぎたりすることが原因で、かゆみが起きてしまうのです。
ですから、洗浄力の強いシャンプーよりも、頭皮のことを考えるならば、低刺激性だったり無添加のシャンプーを選んだ方がよいでしょう。刺激が強すぎると、頭皮の角質が剥がれ落ちてしまうのです。
朝晩と日に二回以上シャンプーする人も気をつけましょう。あまり洗いすぎると、今度は皮脂が欠乏して頭皮の乾燥、そしてかゆみへと繋がってしまいます。
毎日シャンプーする事は、頭皮を清潔に保ち、髪のトラブルを避けることにはとても効果的ですが、洗いすぎには注意しましょう。一日一回がちょうどよいのです。
シャンプー以外の原因としては、ドライヤーの熱が強すぎる、または使いすぎる、それからエアコンのつけすぎで頭皮が乾燥しやすくなります。
ドライヤーは温度を高くせず、控えめの使用にするとよいでしょう。
空気の乾燥する冬場は、肌も乾燥しやすくなります。室内に加湿器を置いたりして、湿度の調節をすることをお勧めします。
以上のことをふまえて、頭皮のかゆみ改善に努めましょう。

このブログ記事について

このページは、genが2009年5月18日 21:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「頭皮のかゆみは予防できる、改善できる」です。

次のブログ記事は「頭皮の原因と脂漏性湿疹の関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11