スポンサードリンク

太ももの『脂肪吸引』について

太ももの『脂肪吸引』を希望する人は、腹部の施術を希望する人と同じ位、『脂肪吸引』の手術の多い部位です。
なぜなら、太ももは痩せにくく、ダイエットを行なってもなかなか、効果があらわれにくい部位だからです。
だからこそ、『脂肪吸引』の効果を実感しやすい部位と言えるのです。

太ももの後ろ側にある余計な贅肉は、お尻も垂れているように見せてしまいます。そのため、全体のスタイルも悪くなってしまいます。
ですが、『脂肪吸引』を行えば、スッキリとした太ももになれますし、お尻の『脂肪吸引』も同時に行えば、ヒップアップの効果も得られるので、足がより長く見えるようになります。

太ももの『脂肪吸引』を行う場合、ビキニライン・股の付け根・膝の裏・お尻のしわの目立たない部分など、なるべく目立たない部分に数ミリの小さな穴を開け、そこから“カニューレ”を挿入して、脂肪を吸い出します。
太ももの『脂肪吸引』にかかる時間は、およそ、60分ほどです。ですが、吸引する脂肪の量によって多少変わります。

太ももの『脂肪吸引』を行った後は、専用のストッキングで圧迫します。
強い筋肉痛のような痛みや多少の腫れはありますが、日にちが経つにつれ落ち着いてきます。
太ももの『脂肪吸引』は、難しい手術ではありませんが、バランスがとても重要になります。ですから、美しい太もものラインを手に入れるには、『脂肪吸引』において、高い技術と豊富な経験を持った医師にお願いする方が良いでしょう。
太ももの『脂肪吸引』を行う前には、しっかりカウンセリングをして、なりたい足について、充分話し合うことが大切です。

このブログ記事について

このページは、genが2010年4月30日 01:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「顔の『脂肪吸引』について」です。

次のブログ記事は「『脂肪吸引』のできる部位とできない部位」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11