スポンサードリンク

『脂肪吸引』の種類

現在、美容外科で行われている『脂肪吸引』の方法は、いくつかの種類があり、実際にどの方法で『脂肪吸引』を行うかは、カウンセリングの結果決められるようです。

従来の『脂肪吸引』の他に、“EUA超音波脂肪吸引”・“エルコーニアレーザー脂肪吸引”・“ボディジェット脂肪吸引”があり、それぞれ、効果を実感するまでにかかる時間、回復するまでの時間、費用などにかなり差があります。

一般的に行われている『脂肪吸引』では、効果を実感できるまでに、2~3ヶ月、腫れやむくみ・痛みといった症状は、術後1ヵ月半ほど続くため、日常生活の制限もかなりあります。また、『脂肪吸引』を行った後に起こる硬縮(術後、皮膚が硬くなる状態)の回復には、3~4ヶ月と最も長い時間を必要とします。

“EUA超音波脂肪吸引”では、効果を実感できるまでに、1~3ヶ月ほどかかりますが、腫れやむくみは 1ヶ月、痛みは2週間ほどで治まります。術後の硬縮も1ヶ月ほどで回復するので、日常生活の制限はあまりありません。

“エルコーニアレーザー脂肪吸引”では、効果を実感できるまでに、1ヶ月、腫れやむくみ・痛みといった症状も、2週間ほどで治まり、術後の硬縮も軽く、1~2ヶ月で回復します。日常生活の制限もあまりありません。

さらに、“ボディジェット”では、効果は施術当日に実感することができ、腫れやむくみ・痛みも、翌日には治まります。硬縮の回復も10日~1ヶ月と最も早く、日常生活の制限はほとんどありません。

また、『脂肪吸引』にかかる費用も、施術方法によって違いがあり、EUA超音波脂肪吸引、エルコーニアレーザー脂肪吸引ではおよそ40万円、ボディジェット脂肪吸引では25万円、通常の脂肪吸引では、10万円~50万円程度かかるようです。

この他にも、施術にかかる時間や一度に脂肪吸引できる範囲などにも違いがありますので、いろいろな『脂肪吸引』の方法を検討して自分に合った施術法を見つけるようにしましょう。また、病院によっては取り扱っていない『脂肪吸引』の方法もあるので、問い合わせてみるといいでしょう。

このブログ記事について

このページは、genが2010年4月23日 18:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「進化を続ける『脂肪吸引』について」です。

次のブログ記事は「顔の『脂肪吸引』について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11