スポンサードリンク

『脂肪吸引』のデメリットについて

『脂肪吸引』のメリットは、脂肪細胞そのものを除去し、数を減らすので、リバウンドしにくいということにあります。
その上、腫れや痛みも少なく、効果を早い時期に実感することができます。
ですから、バランスの取れたスタイルを簡単に効率よく手に入れることができます。

しかし、『脂肪吸引』にも、デメリットというものがあります。
『脂肪吸引』は、高度な技術を必要とする外科手術なので、手術を行うクリニックで使われている機器や、医師の技術によってかなりの差が出ることでしょう。

例えば、『脂肪吸引』後に起こる凸凹は、治癒する過程でよくある事なのですが、吸引ムラが原因している場合は、半年~1年たってもその凸凹は消えません。こういったトラブルは、『脂肪吸引』をする機器が旧式のものであるクリニックや、医師の技術が未熟だった場合などに多く起こるようです。また、5mm程度は皮下脂肪を残しておかないと、凸凹になりやすくなる他、血管が傷ついてしまうこともあります。

『脂肪吸引』の技術や機器の進歩は、日々進んでいます。
ですから、『脂肪吸引』を行う場合は、熟練した医師と最新の技術が揃うクリニックで行うことをお薦めします。

また、全身をトータルにバランスよく・・・と、一度に広範に渡って『脂肪吸引』を行うことは、やめた方が良いでしょう。
一度に広範に渡って脂肪を吸いだすということは、体に必要な体液や血液まで多量に吸いだしてしまうことになります。
そのため、貧血の症状や、蛋白の不足によるショック症状を起こしたり、稀に『脂肪吸引』が原因で、死に至ってしまうこともあるといわれます。

もう一つ、大きなデメリットは、『脂肪吸引』にかかる費用が高額であるということです。

『脂肪吸引』は、メリットの多い痩身方法として注目されていますが、デメリットの部分があることも忘れてはいけません。
手術を受ける前には、『脂肪吸引』によって、起こるかもしれない危険についてもしっかり確認するようにしましょう。

このブログ記事について

このページは、genが2010年3月28日 08:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『脂肪吸引』のメリットとは」です。

次のブログ記事は「『脂肪吸引』のリスクについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11