スポンサードリンク

『脂肪吸引』で失敗しないために大切なこと

『脂肪吸引』は、短時間で、理想のプロポーションを手に入れることができるものですが、全く失敗がないというものでもありません。
『脂肪吸引』で起こりやすい失敗は、“施術部位の皮膚にデコボコができる”、“吸引した部分のバランスが悪い”、“希望したスタイルになっていない”、などがあります。
また、“脂肪が十分に取れていない”、“期待していたほどの痩身効果が現れていない”、“取り残しがある”などの、不満の声を聞くこともあります。ですが、このような失敗や不満は、医師と患者側のコミュニケーションが上手く取れていれば、避けられた事でもあるのです。

『脂肪吸引』については、施術前に充分なカウンセリングをすることになっています。
そこで、自分がなりたいスタイルについて、それは可能なことなのかどうか、どのような手術方法が合うのか、など、事前に話し合い、理解し、納得するために、カウンセリングを行うので、その時に、しっかり確認するようにしましょう。
中には、コンピューターグラフィックを使い脂肪吸引後の状態を、シュミレーションしてくれるクリニックもあります。
こうして、医師と患者が理解しあうことが、術後の失敗や不満といったトラブルを減らすことに繋がるのです。

さらに、『脂肪吸引』を行う医師の技術によっても術後の状態は違ってきます。
自分のイメージ通りのスタイルになれたかどうかは、医師の技術とセンスにも影響されますから、失敗を避けるためには、技術力のある医師を探すというのも重要なポイントです。
技術が十分でない場合、脂肪細胞の取り残しがあったり、脂肪を満遍なく取ることができずに皮膚が凸凹になってしまったり、脂肪の周りの組織を傷つけられてしまい、感覚異常を起こすといったこともあります。

ですから、技術的に信頼ができて、豊富な経験を持った医師を探すようにしましょう。
そして、脂肪吸引後のアフターフォローがしっかりしているかどうかも大切です。
脂肪吸引後に、トラブルや不満なことが起きた場合の対応についても、確認しておきましょう。

このブログ記事について

このページは、genが2010年3月 3日 19:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『脂肪吸引』の手術の流れについて」です。

次のブログ記事は「『脂肪吸引』のカウンセリングは必ず受けましょう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11