スポンサードリンク

毛根の形状別抜け毛チャート


抜け毛を見つけた場合、うんざりして捨てたりなどしていませんか。
その毛根の形をよく観察する事で抜け毛の状態がわかり、そこから抜け毛の原因を見つけ出す事が可能です。
まずは基本となる正常な状態の抜け毛の毛根ですが、これは先端部分に比べてやや膨らんでいて丸みを帯びているのが特徴です。
ところがトラブルを抱えている毛髪が抜け毛になった場合はこの毛根の形に何らかの変形が起きているのです。

毛根部分の膨らみが少なくほっそりしている場合は、まず栄養不足が疑われます。
毛根に栄養が行き届いていないため、やせ細った毛根になってしまうのです。
さらに具体的に説明すると、毛乳頭と呼ばれる部分に酸素と栄養素が伝わらず、毛母細胞の細胞分裂が正常に行われないという現象が起きてしまい、結果として抜け毛になりやすい状態になっているのです。

また、毛球部が太いわりに短い形状のものは水分不足による乾燥が原因と見られます。
この状態は、わずかの刺激でも毛髪が抜けてしまうということを示しています。
このタイプの毛根が多い抜け毛には、とにかく保湿力が求められます。
頭皮の新陳代謝を促進させて正常な状態に戻してあげる事で、水分の保持能力が高まります。
育毛剤を選ぶ際には、保水力が強いものにするようにしましょう。さらに頭皮マッサージを行って頭皮環境を改善しましょう。

別に、毛球部に黒い色素沈着が見られるものがあります。
これは皮脂が過剰に毛穴の中に残てしまうとこういう形状になります。
毛穴の皮脂詰まりも抜け毛を起こす原因ですので、この場合は皮脂を取り去るケアが必要とされます。
食事はさっぱりした脂質を控えたものに切り替え、シャンプーも毛穴の汚れまで落とせるものを使うなどの工夫をして、毛穴が清潔であるように心がけましょう。

このブログ記事について

このページは、genが2009年4月26日 08:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毛根チェックをしてみましょう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11