スポンサードリンク

毛根チェックをしてみましょう


男性の悩みとして上位に上がる「抜け毛」の悩み。
この頃生え際や後頭部が気になるなんて方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
特に頭髪トラブルが無い人でも、抜け毛は1日50本から100本はあるといわれます。
そして抜けた毛と同程度に新しい毛髪も生まれてくるので、全体としての髪の量は維持されます。
この毛髪の生え変わりのサイクルバランスが崩れたときに抜け毛の悩みとなってしまうのです。
つまり、生えてくる毛の本数より抜ける毛の本数が上回っている状態なのです。

ここで、自分で手軽に自分の抜け毛の状態をチェックする方法があります。
この見方を知っていると自分の毛髪が正常な状態で抜けたのか、それとも生え変わりのサイクルバランスの崩れによって抜けたのかが調べられます。
まず、抜け毛の毛根部分をよく観察してみましょう。
正常な状態で毛髪が抜け毛になった時、その毛根部分は楕円形になっています。
少し大げさに言えばおたまじゃくしの頭としっぽのように、毛根の部分が髪の毛よりも膨らんだ形をしています。
ところがトラブルを抱えて抜けた毛髪の毛根は、この膨らみの部分がなくて細いままになっています。
これではしっかりと地肌に根を張って生えていられないので、ちょっとした負荷がかかるだけでたやすく抜けてしまうのです。
また、抜け毛の中に細い産毛のような毛髪を発見した場合、それは毛髪が生える初期段階で抜けたことを意味しています。
抜け毛の中にこうした毛髪が混じっている場合はさらに注意が必要で、きちんとしたケアが早急に必要とされます。

このブログ記事について

このページは、genが2009年4月25日 04:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロペシア錠剤でAGA治療」です。

次のブログ記事は「毛根の形状別抜け毛チャート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11