適切な運動とED(勃起不全)

適切な運動量と特に足腰の筋肉を鍛えることは、ED(勃起不全)だけでなくEDと深い関係にある生活習慣病の予防と改善に効果があります。
まずは、気軽に始められるウォーキングや散歩等はお勧めです。続けることで、心肺機能や腹筋・背筋・足腰が鍛えられます。目標は1時間で6~8kmと少し早いですが、あくまでも目標なので自分のペースで行いましょう。短い時間や距離からはじめ、無理をすることなく継続して続けることが、ED(勃起不全)と一緒に生活習慣病の予防・改善にもつながり、健康な身体に近づくことができます。
次いで、スクワットなども自分のペースで出来るので気軽に始められ、ED(勃起不全)に対する効果も高く、予防・改善には良いでしょう。1日5分程度が目安ですが、ペースは自分の体調に合わせて無理をしないのが継続の秘訣です。効果としては、陰茎の根元を締め付ける筋肉が鍛えられます。ちょっとした時間でも人目に付かずにトレーニングできるでしょう。
EDには心因的要素と器質的要素が複合して関わっているので、基本的に治療薬も対処療法の域を出るものではないとされています。この為、保健の適応外であるED(勃起不全)には適切な運動が、根治には欠かすことができないということです。

このブログ記事について

このページは、genが2009年5月24日 18:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ED(勃起不全)対策の精力剤とその成分」です。

次のブログ記事は「巨根願望のED(勃起不全)への影響」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11