スポンサードリンク

乾燥肌の男女差

乾燥肌に悩んでいるのは女性だけ? どうもそういったイメージが根強いのですが、実は乾燥肌は男でも女でも、年齢が進むにつれてなりやすくなるものなのです。
肌が乾燥しやすくなるのは、女性は25歳、男性は50歳を境に男性ホルモンの分泌が減り始めてからです。50歳を過ぎた男性たちの中にも乾燥肌で悩んでいる人がずいぶんいるようです。

女性には日頃からお顔のスキンケアに気を遣い、美しい肌を保つために努力している人も多いでしょう。女性には、お肌が乾燥してきたらいちはやくその対策に取り組むという人が多く、乾燥肌と闘って水際で積極的に防いでいます。
しかし一方男性はというと、ほとんどが女性ほどスキンケアに熱心ではありませんから、年をとっていざ乾燥肌になってしまった時には、不安になって悩む人が多いのでしょう。

タバコは乾燥肌のケアを妨げ、乾燥肌の症状をいっそう悪化させます。
ビタミンCはアミノ酸からコラーゲンを生成するために必要な栄養素ですが、タバコを吸うとビタミンCは大量に失われ、コラーゲンの生成は阻害されて、肌の再生に重大な影響を及ぼします。
タバコを吸う人が多い男性には、年齢とともにその影響が乾燥肌となって現れている可能性があります。

年齢とともに乾燥肌になるのは止められませんが、乾燥肌にならないように、また乾燥肌になってしまったらそれが加速しないように、スキンケアに前向きに取り組んだり、タバコをやめるなど、きちんと手を打つことが必要です。

このブログ記事について

このページは、genが2009年5月31日 22:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「乾燥肌は赤ちゃんにも」です。

次のブログ記事は「乾燥肌と妊娠」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11