スポンサードリンク

低インシュリンダイエットと食事の関係


最近のダイエット方法で流行った低インシュリンダイエットは食事を気にしなくてよいので試してみた方も多いのではないでしょうか。
この低インシュリンダイエットは食事制限もカロリー計算も運動も必要なく簡単に始めることができるというかなり魅力的なダイエット方法です。
リバウンドしにくいのも魅力の一つで「運動いらずで楽に痩せることができる」と口コミでもとても評判がいいのです。
低インシュリンダイエットはインシュリンの分泌を下げ血糖値を低く保つことに着目しており血糖値を上げない食事を心がければ
脂肪はつかず簡単に痩せることができます。
このダイエットに必要なのはGI値を知ることでGI値の低い食材を選ぶことが大切になってきます。
GI値とは何かというと炭水化物中の糖質が血糖値を上げる速さを数字にしたもので、多糖類や炭水化物、イモ類はGI値が高いとされており
お米や食パンなどの主食を避けることがポイントです。
しかし主食を全く摂ってはいけないのか?と思うと気が重くなってしまいます。
ところが主食が食べたくなっても白米を玄米に、パンであれば小麦全粒粉を使用したパンであれば問題なく食べることが出来ます
現在ではダイエットフードもGI値に着目したものが多く売られているので挑戦しやすいダイエット法ではないでしょうか。
食事制限がストレスでうまくいかない方や運動する時間がない方、運動が苦手な方は一度ぜひチャレンジしてみることをオススメします。

このブログ記事について

このページは、genが2009年5月 2日 18:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイエット中の食事と摂食障害」です。

次のブログ記事は「ダイエット食事と男性専用のダイエット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11