スポンサードリンク

ダイエット食品・王道のマイクロダイエットの欠点

ダイエット食品のなかでも人気の高いマイクロダイエットはご存知の方も多いでしょう。
カロリーが低いのはもちろん。味のバリエーションも豊富で飽きが来ない栄養価も他のダイエット食品に比べると高いので多くの若い女の方が利用しています。
しかしマイクロダイエットはダイエット食品としてマイナス意見も報告されています。
ダイエット食品・マイクロダイエットは1日3食の食事のうち1食ないし2食をマイクロダイエットに置き換えておこなうやり方です。
ダイエット食品・マイクロダイエットを使用して一番多いマイナス意見は貧血症状が出現していることです。ダイエット食品には貧血を予防するためにも鉄分を多く含んでいる
製品が多い中マイクロダイエットは6.7mg。女性に必要な鉄分は1日12mgとされているのでマイクロダイエット以外のところで鉄分を補っていくことができなければ貧血症状は当たり前の結果となってしまいます。
またマイクロダイエットはダイエット食品の中では金額も高く費用の面からも続けにくいとの意見もあります。
1日2回マイクロダイエットに置き換えて1ヶ月続けた場合4箱は購入することになりますので金額は70560円。時々キャンペーン価格で安くなったりはしているようですが金銭的に余裕のある方でないと続けるのは困難です。
マイクロダイエットは比較的ダイエット効果がでやすいダイエット食品ではありますが、減量をしているわけですから筋肉も落ちてしまい基礎代謝も下がるなど健康的ではなくマイクロダイエット終了後2,3年後の調査においてはリバウンドを起こしていることも多いようです。
ダイエット食品の王道マイクロダイエットもいいことばかりではありません。欠点をもういちど見つめなおしましょう。

このブログ記事について

このページは、genが2009年5月19日 08:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイエット食品SSSDの即効性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11