スポンサードリンク

ダイエット食品に使われる人工甘味料

ダイエット食品には甘味を抑えて作られているものがとても多いです。
ダイエットでは甘いものや間食はできるだけ抑える必要がありダイエットをしている方はストレスがたまらないようにダイエット食品を食べたり、適度な運動を行ったりしながら甘いものも時には摂取することも大切です。
そこでダイエット食品自体に人工甘味料を使用したものを選ぶ方もいるのではないかと思います。
人工甘味料はカロリーが無いに等しかったりあったとしても非常に低いのに普通のお菓子となんら変わらない満足感を与えてくれます。
最近ではアメやジュース、コーヒー用のお砂糖なんかも販売されています。
またスーパーマーケットに行けば普通に人工甘味料は購入可能です。
簡単に購入可能なのでダイエットを行う人も甘いものが摂れてとても嬉しくダイエット食品にも多くの種類で使われています。
しかしこの人工甘味料も全く安全と言うわけではありません。
ダイエット食品の中でアスパルテームというものが原材料で使われているのをよく目にします。
アスパルテームはしょ糖の100倍以上の甘味がありますがなのに低カロリーしかしアスパルテームの落とし穴はフェニールケトン尿症患が摂取すれば脳に障害を起こす副作用があるなど恐ろしいものでもあるのです。
発がん性のこともよく議論されているのを聞いたことがある方もいることでしょう。
アスパルテームは妊婦や子供にも大きな影響を与えてしまうので摂取しない方がいいでしょう。
ダイエット食品に甘味料はつき物というくらい使用されていますので購入する際は成分をしっかり確認したうえで摂取しましょう。

このブログ記事について

このページは、genが2009年5月15日 04:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイエット食品と食物繊維の関係」です。

次のブログ記事は「ダイエット食品はシェイプワークス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11