スポンサードリンク

糖尿病チェックのすすめ


2型糖尿病は、発症を予防する事が可能な病気です。糖尿病にかかりやすいかどうかを調べるチェックを行って、糖尿病の予防に役立ててましょう。
簡単な糖尿病のチェックを紹介しますので、ぜひチェックをしてみて下さい。
食生活面の糖尿病チェック項目を挙げてみます。
1、食べ過ぎる傾向がある。
2、脂っこい食べ物が好きである。
3、甘いもの、あるいはアルコール類が好きである。
4、食事の時間が不規則である。
5、海藻類や野菜類が苦手、あるいはあまり食べない。
次に、生活習慣のチェックです。
6、運動不足気味である。
7、ストレスが溜まりがちである。
生活面以外のチェックもしてみましょう。
8、糖尿病になった血縁者がいる。
9、40歳以上である。
10、少しのことで疲れやすい。
11、むくみや、手足の痺れがある。
12、視力が落ちてきた。
これらは、糖尿病の症状や原因について、基本的なことを中心にしたチェック項目です。あてはまる項目が多ければ、糖尿病が発症している可能性が大きくなります。
自覚症状がほとんどないことが糖尿病の特色のため、チェック内容が合てはまらい場合でも病気にかかっていないとは限りませんので、注意しましょう。
チェック項目には含まれてませんが、口の中がむやみに渇いたり、トイレに行く回数が以前より増えているような場合も糖尿病の症状が出ている可能性があります。
気が付かないうちに病気が発症して重症化してしまっている場合もあるので、定期健診などをこまめに受けて、病気の早期発見に努める事が大切です。

このブログ記事について

このページは、genが2009年4月20日 09:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1型糖尿病について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11