スポンサードリンク

便秘に効く体操について

便秘を解消するためには、腸のゆるみを改善する体操が効果があります。

中でも、『金魚運動』は、全身のリンパの流れと、血液の循環を高め、腸の活動を活発にさせるので、便秘解消の運動として行われることが多い体操です。

金魚運動はとても簡単です。空いた時間を使って手軽に行って、便秘を解消しましょう。

まず、仰向けに寝転びます。両手は、指を組んで、頭の下にあてます。
足の裏を床と垂直になるようにつま先を起こし、両足をそろえ、全身の力を抜きましょう。
腰とひじでバランスをとりながら、上半身と下半身を同じ方向に曲げるという動作を左右交互に行います。
魚が泳ぐ時の動きをイメージしながらやると良いでしょう。終わったら、大の字になって、1分ほど休みます。
この、金魚運動を、朝晩2回、1回1~2分行うことで腸が刺激されて便秘が解消されます。
ひじを立てないことと、力まないように注意しましょう。
金魚運動は便秘の改善だけでなく、背骨や骨盤の歪みを矯正し、バランスを整えるという効果も期待できます。

腸を刺激する金魚運動は赤ちゃんの便秘解消にも効果があります。
赤ちゃんに行う場合は、お尻と足を支えるように持って優しく左右に動かしてあげます。

もう一つ、腸のゆるみを改善し、血行をよくする体操を紹介しましょう。
まず、仰向けに寝て、全身の力を抜きます。片足を曲げ膝を両手で抱え、息を吸いながらゆっくり胸まで引き寄せます。
今度は、息を吐きながら、足をゆっくりと元に戻します。同じようにもう一方の足も行います。
呼吸を意識しながら、左右3回ずつ繰り返します。

他にも、腹筋を鍛えたり、ひねったりという運動も、便秘の解消には効果的だといわれています。
例えば、仰向けに寝転んで頭の後ろで腕を組み、体を少し起こして、つま先(おへそ)を見るようにして5秒キープ。といった「つま先のぞき」の体操や体をねじるという運動も便秘の解消には効果があります。

そして、便意を一番起こしやすいのは、朝だと言われていますので、これらの運動を、布団の中で行うことも、便秘解消にとても良いことでしょう。

便秘知らずのすっきりとした毎日を送るためには、普段から、食生活に気をつけ、水分をしっかり摂ること。できれば、ジョギングなどの適度な運動を取り入れて、規則正しい生活を送ることが大切です。
また、運動の時間がとれないような場合でも、意識して早足で歩くようにするだけでも、便秘解消には有効です。

このブログ記事について

このページは、genが2010年3月 1日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「便秘に効く薬について」です。

次のブログ記事は「便秘に効く漢方薬とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11