スポンサードリンク

ダイエットによる便秘について

“痩せて、美しくなりたい”というのは、多くの女性の願いです。
そして、その願いをかなえるために、ダイエットに励んでいる女性も多いでしょう。

ここで、注意したいのは、「身体のことも考えてダイエットしているかどうか。」ということです。

“ただ細くなりたい”、“体重を落したい”と言って、無理なダイエットを続けることは身体にとっても、大きな負担になります。
また、食事制限などによって、必要な水分や栄養が摂れないために、便秘などのトラブルを起こす原因にもなります。

闇雲に食事の量を減らすという方法では、食事の量が少なすぎて、便の量が足りなくなり、上手く腸壁を刺激することができなくなったり、栄養のバランスが崩れ、食物繊維の不足などで、スムーズに便が排泄されなくなり、便秘になってしまいます。

ダイエットで食べる量を極端に少なくしたり、脂分を摂らないようにしている人もいるようです。
ですが、「脂分=太る」というのは間違いです。
確かに、摂りすぎは良くありませんが、脂分が体の中に取り込まれないと、便が移動する時の潤滑剤の役割をしてくれるものがなくなり、排便がスムーズに起こらなくなります。
正常な排便のためには、バランスのとれた食事とそれなりの量が必要なのだと言うことを忘れてはいけません。

さらに、むくむことを気にして水分を摂らないようにしている人もいるようですが、ダイエットをしていても水分は必要です。
腸内の水分が不足していると、便の水分も不足して硬くなり、スムーズに移動することができなくなります。
そのため、腸内に長くとどまるようになった便は、さらに硬くなり、排便しにくくなって便秘となります。

また、ダイエットによって、腹筋力が低下することで、大腸が下がってしまいます。
骨盤に押し込められて大腸は、上手く働かなくなり、便秘が悪化するということもあります。

間違った方法でのダイエットでは、便秘や体調不良などのトラブルを招くことになります。
正しいダイエットを心がけて、身体の外も内もきれいになりましょう。

このブログ記事について

このページは、genが2010年2月17日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ストレスによる便秘の改善法」です。

次のブログ記事は「便秘解消によい生活習慣について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11